八王子版 掲載号:2018年5月10日号
  • LINE
  • はてぶ

全国中学ビブリオバトルで準優勝した 小林 遼平さん 堀之内在住 14歳

本に魅せられ 大舞台に

 ○…まるで行く先々でビブリオバトル(書評合戦)を引き寄せているようだ。小6の頃に熱心な教員のおかげで国語の授業で初めて経験。中学校に上がった年に校内で開催されるようになり、今年3月初開催の全国中学大会で準優勝。部活は陸上部で中・長距離を走っている。1人で黙々と取り組むところは読書と通ずるものがあるようだ。

 ○…生徒会の副会長として全校生徒400人を前に話をすることには慣れている。大会では予選、準決勝、決勝と勝ち進むたびに緊張はほぐれていった。演技がかった話し方ではなく、堂々とした話口調。国語担当の大橋里教諭は「話しはじめる前にマイクの位置を直していた。冷静な証拠」と分析する。今大会で紹介した「横浜駅SF」は別の大会で優勝者が使った作品でもあり、「これなら(観戦者に)興味を持ってもらえる」という計算があった。受賞を受けて、全校生徒の前で発表する機会があったが「そっちの方が緊張した」。学校内で声をかけられることも増えたそう。

 ○…年間1万ページを読んで学校から表彰されたことも。今はさらにペースが上がり2〜3週間で5〜6冊。「そんなに本ばかり読んで」などと、からかわれることはない。大橋教諭は「教員や同級生も一目置いている。賢くて読解の視点が違う。まとめ役になっている部分もある」と話す。

 ○…夕方以降を読書の時間に充てるため、5時30分に起床して勉強時間を確保している。学校の休み時間もひたすら読む。好きな作家は有川浩。出かけた先に書店があるとつい立ち寄ってしまう。書店で面白そうな本を見つけては図書館で借りるというスタイル。「高校でもビブリオバトルに出たい。レベルが高いはず」。まだまだ読みたい本が山ほどある。

八王子版の人物風土記最新6件

川久保 美紀子さん

一般社団法人フードバンク八王子の理事で、子どもの食について支援活動をする

川久保 美紀子さん

11月15日号

森屋 義政さん

国際ロータリー第2750地区ガバナー補佐として多摩南グループでパイプ役を務める

森屋 義政さん

11月8日号

吾妻 優さん

11月18日に横山町公園で行われる「アニソンバトル」を主催する

吾妻 優さん

11月1日号

小山 靖昭さん

東京都功労者表彰(教育部門)を受けた

小山 靖昭さん

10月25日号

植草 歩さん

大塚の帝京大学を拠点に、空手(組手・女子68キロ超級)で2020年東京五輪・パラリンピックを目指す

植草 歩さん

10月18日号

中村 忠正さん

12月に開催する「第6回八王子ShortFilm映画祭」の実行委員長を務める

中村 忠正さん

10月11日号

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク