八王子版 掲載号:2018年8月9日号
  • LINE
  • はてぶ

「萌え」が人呼び、話題に 日吉町の了法寺

社会

自慢?の“萌え系”看板を紹介する中里住職
自慢?の“萌え系”看板を紹介する中里住職
 ”萌え系”のお寺――?そんな声を集める寺院が日吉町にある。日蓮宗・了法寺だ。

 同寺、中里勝孝住職によると、そのきっかけとなったのは2009年5月。「より多くの方にお寺へ来て頂きたくて」萌え系の看板をかかげたことだという。

 反響は早かった。設置してから1カ月もしないうちに、大手ポータルサイトで紹介されるなど、一躍注目を浴びるように。「驚きました。萌え系を好む、多くの若い男性がお寺にいらっしゃいました」

 マスコミからの取材依頼も殺到し、その人気から、このイラストを使ったお守りなどの派性品が増え、「オタク」以外からも注目を集めるようになったことが「萌え寺」の名を広めることにつながったのだという。

当初、困惑

 当初、中里住職はこの萌え看板に懐疑的だった。「お寺にこのような看板を掲げてもいいのか」と。ただ、檀家や家族に相談したところ、軒並み、『かわいい』と好評だったことなどから決心したのだという。「お経に子どもが遊んで仏様の絵を書くとあるんです。何かつながりがあるのかと。お告げのように感じられました」

 今では、この看板のおかげで多くの人が集まるようになった、と中里住職は笑顔をみせている。

イラストのモデルとなった八王子七福神のひとつ、新護弁財天(中央)
イラストのモデルとなった八王子七福神のひとつ、新護弁財天(中央)

秋を楽しみ、秋を味わう

お昼のコースは4,970円、夜のコースは6,700円より。

https://www.ukai.co.jp/toriyama/

<PR>

八王子版のローカルニュース最新6件

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク