八王子版 掲載号:2018年9月27日号 エリアトップへ

(PR)

共立女子大学・共立女子短期大学 晴山校長 八王子キャンパスで公開講座 甲州街道と神保町 「活性化」計画

掲載号:2018年9月27日号

  • LINE
  • hatena

 10月27日 受講料無料 学生・生徒が発表

 共立女子大学・共立女子短期大学(千代田区)による公開講座「甲州街道と神保町 活性化デザイン計画の提案」が10月27日(土)、元八王子町の共立女子第二中学校高等学校で開催される。それぞれの地域について学生・生徒が学習した成果を発表。パネルディスカッションを通し理解を深める。午後1時30分から4時30分。受講料無料。主催の同大学では現在、参加希望者を受付中。一般も受講可能(来校は無料スクールバスを利用)。

大学周辺で反響

 神保町で面白い「活性化計画案」の発表があった。今年7月、町会長、商店街連合会会長、大手出版社社長、行政担当者ら地元の「そうそうたる」メンバーが神田一ツ橋キャンパスに集まった。

 これは共立女子大学による取り組みで、同大学家政学部建築・デザイン学科の学生がまちの活性化につながるデザイン計画をお披露目するもの。2014年から始まり今回で5回目。当日は「カラーマンホールの創作」「店主似顔絵入りのれん製作」など、若者らしい柔軟なアイデアが発表された。なお昨年度この企画で考えられた「グルメかるた」案は、地元飲食店の理解を得て実際のかるたとなり、今年3月、イベント開催に発展するなど大きな反響を生んだ。

 そして今回、多くの人に「どのような取り組みか知ってもらえれば」と同大学が毎年10月に八王子で開催している「公開講座」をその発表の機会にすることにした。いずれも「地元に根付いた」高大連携の企画として実施する。

「若い子の活躍見て」

 当日は「神保町の大学生」が、前述の神保町周辺活性化デザイン計画を、「八王子の高校生」が甲州街道について調べた結果(イラストマップ)を披露する。その後には学生、生徒に加え八王子市役所の担当者、商店会の店主らも参加してパネルディスカッションが行われる。質疑応答の時間もある。同大学の林田廣伸教授は「若い子の活躍を見てほしい」と期待を寄せる。

 申し込みはWEBまたはファックス、メールにて。応募先は下記。締切は10月15日(月)(先着順)。詳細は【電話】03・3512・9981へ。

学び、学校知る機会に」

「本校の生徒にとっては『大学の学び』に触れる機会に。地元の方には、我々の学校を知ってもらう機会になれば」。今回の講座をとりまとめる第二中高の晴山誠也校長=写真=は当日を心待ちにする。元八王子町のキャンパスは、多くの生徒が駅からのスクールバスを利用する。「バスから眺めるだけでなく、せっかく八王子に在学しているのだから、歴史ある甲州街道について学んでもらえれば」。そんな思いをもとに、生徒はこの夏、街道を歩きイラストマップを製作。当日檀上で披露する。「授業でできない経験をした。この学校で基盤を築き将来は自立した女性になってもらいたい」と期待する。
 

同大学家政学部建築・デザイン学科の林田教授(右)と田中裕子准教授
同大学家政学部建築・デザイン学科の林田教授(右)と田中裕子准教授
マップづくりを進める第二高校の生徒ら
マップづくりを進める第二高校の生徒ら

共立アカデミー

東京都千代田区一ツ橋2-2-1

TEL:03-3512-9981

https://www.kyoritsu-wu.ac.jp/academy/

八王子版のピックアップ(PR)最新6

30分ボーカル無料体験

大好評

30分ボーカル無料体験

「USボーカル教室」八王子校

4月2日号

食の楽しみ 忘れないで

バーゼル渡辺さん

食の楽しみ 忘れないで

3月26日号

【タウンニュース春の特別号】

焼肉「ごしち」が再開

「ものづくりの質、伝えたい」

千人町京西電機

「ものづくりの質、伝えたい」

アジア最大級展示会に出展

3月5日号

ドコモで「料金見直し」

他社携帯ご利用の方限定

ドコモで「料金見直し」

3月5日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク