八王子版 掲載号:2018年10月25日号 エリアトップへ

中央LC 4千人の善意に感謝 アイバンク活動40年目

社会

掲載号:2018年10月25日号

  • LINE
  • hatena
挨拶をする宮腰会長(左)。石森孝志市長(右)が協議会の会長を務めている
挨拶をする宮腰会長(左)。石森孝志市長(右)が協議会の会長を務めている

 東京八王子中央ライオンズクラブ(LC)が推進している「八王子市アイバンク運動推進協議会」の総会が18日、八王子エルシィで行われた。

 40年目を迎える活動で、今年の6月時点で4073人が登録。実際に角膜を提供した人は57人だった。同LCの宮腰満会長は「当クラブの中心的な事業。多くの方の協力のおかげ。今後も力を入れたい」と話した。

 アイバンクは角膜移植のためにドナー登録をしてもらう活動。ドナーの死後に角膜を摘出して、遺体には義眼を入れるという。角膜は拒絶反応が少なく、200年の寿命があるとも言われており、高齢でも登録できる。

八王子版のローカルニュース最新6

(金)(土)に公式戦

100年企業に必要な力

100年企業に必要な力 経済

学ぶビジネスサロン開設

1月20日号

スマホ体験会

「意識高く活動」

消防団

「意識高く活動」 社会

団長 出初式で

1月20日号

10日間で1万3千人超

七福神めぐり

10日間で1万3千人超 文化

1月20日号

澤井さんが黄綬褒章

人物風土記関連記事

澤井さんが黄綬褒章 文化

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook