八王子版 掲載号:2019年4月25日号 エリアトップへ

平成最後の下原刀 164年ぶり きょう高尾山へ奉納

文化

掲載号:2019年4月25日号

  • LINE
  • hatena
【上】下原刀と関係者たち。前列左が佐藤さん、中央が磯沼理事長。【右】最後の工程「銘切り」の場面
【上】下原刀と関係者たち。前列左が佐藤さん、中央が磯沼理事長。【右】最後の工程「銘切り」の場面

 NPO法人「武州のよりあい」(磯沼孝理事長)による「平成最後の下原刀(したはらとう)」事業の締めくくりとなる「奉納」がきょう25日に行われる。同法人の調べによると、高尾山への奉納は1855年(安政2)以来、164年ぶり24本目になるという。

 下原刀は、室町時代末期から幕末にかけて恩方地区などで作られていたとされる郷土刀。今回は、それを20年かけて研究し、現在に蘇らせた市内の刀匠・佐藤利美さんによって「平成最後」となる下原刀を作刀し、高尾山薬王院に奉納する企画。昨年から原料となる砂鉄集めや古来の製鉄法・たたら製鉄、鍛錬の見学まで、市民参加型で行われてきた。納める刀は刃渡り71・5センチ。

 ケーブルカー「高尾山駅」から同院に向かう道中は法螺貝を吹く僧侶による先導があり(午前11時30分頃から)、午後1時過ぎに奉納式の予定。今後、仁王門の先にある大本坊の展示スペースに保管され、精進料理を食べる際等に見ることができる方向で調整している。

 磯沼理事長は「100年後、200年後にも伝えていきたい。また郷土刀として『下原刀』があるということを知らない市民も多いので、知るきっかけになれば」と話す。

八王子版のローカルニュース最新6

姿勢を直そう

八王子市

姿勢を直そう 社会

19日 フェスタで改善企画

5月16日号

学び合い着々と

学び合い着々と 社会

首都大生らがタケノコ掘り

5月16日号

高尾山に「交通安全祈願碑」

「つながる、きっかけに」

「つながる、きっかけに」 社会

19日 八王子・町田合同の防災イベント

5月16日号

1200円で飲み比べ

人物風土記関連

1200円で飲み比べ 文化

25・26日にコーヒーイベント

5月16日号

「幸せのお手伝いします」

「幸せのお手伝いします」 社会

中大生パフォーマーら活動中

5月16日号

「武相」広めたい

飲食店経営保志社長

「武相」広めたい 社会

たましんでスピーチ

5月16日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

1200円で飲み比べ

人物風土記関連

1200円で飲み比べ

25・26日にコーヒーイベント

5月25日~5月26日

八王子版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク