八王子版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

学び合い着々と 首都大生らがタケノコ掘り

社会

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena
子どもに掘り方を教える学生
子どもに掘り方を教える学生

 南大沢・首都大学東京の学生らが先月、大学構内の緑地で市民団体や近隣小学校の児童らとタケノコ掘りを行った。

 リーダーシップをもつ人材の育成などを目的に、学生が活動するボランティアの場をつくり支援する同大学の取り組みの一環で、4月の週末に3回にわたって開催された。

 学生たちは、以前に市民団体のメンバーらから教わったタケノコ掘りの方法を子どもたちに指導するなど、「地域のお兄さん、お姉さん」の役割を果たし、参加した同大学2年の宮崎仁美さんは「子どもたちと遊ぶことができて楽しかった。地域の方々と交流することでそれぞれの立場からの視点があることを知ることができた」と専攻するデザインにその視点を生かしていきたいと笑顔。

 催しを取りまとめた、同大学ボランティアセンターの足立陽子さんは「今回で4回目。活動の中で自分の知識を他の人へ、といった学び合いの流れが生まれ始めている」と地域交流による効果を話していた。

緑地で取れた竹を使って、「オブジェ」などをつくっている学生たち(左が宮崎さん)
緑地で取れた竹を使って、「オブジェ」などをつくっている学生たち(左が宮崎さん)

八王子版のローカルニュース最新6

八王子市 ひとり親世帯に臨時特別給付金

3つのKANを

実質4708円で取付

後付け誤発進防止装置

実質4708円で取付 社会

小林自工 8月末まで

7月9日号

両親から「空襲」伝え聞き

人物風土記関連

両親から「空襲」伝え聞き 文化

前野さん 小説として出版

7月9日号

あの黄色い犬は?

あの黄色い犬は? 社会

堀之内駅前に

7月9日号

教育支援のために

教育支援のために 社会

マスクと漂白剤を寄贈

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク