八王子版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

医介連 RUN伴を積極支援 9月に5回目 事務局担当

社会

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena
孫田さん(左)と善福さん
孫田さん(左)と善福さん

 認知症の当事者と支援する人々がリレーをすることによって、認知症への理解を広げる活動「RUN伴(らんとも)+はちおうじ」。5回目の今年は9月21日に行われるが、今回から「NPO法人八王子市民のための医療と介護連携協議会(医介連)」が支援する。事務局機能を医介連が受け持つ。

 医介連の孫田誠三理事長は「認知症の当事者の周りの人や家族にとって、『参加してよかった』と感じてもらえる結果になれば。RUN伴はそういった周辺の人たち同士が知り合うチャンスでもある」と話す。「例えば1万人が参加するような企画になれば(昨年は350人)、もっと市民のためになる。1万人といっても認知症当事者全体の数からはほんの一部」と将来の展望も話した。

 実行委員代表の善福(ぜんぷく)章仁さんは「自分たちだけでは限界がある。例えば行政とのパイプなどはなく、手探りでやってきた。今年から市と社会福祉協議会が後援。介護職をしていて、認知症を理解してもらうイベントは必要と考えます」と話す。

 RUN伴は、認知症とかかわりのない人でも参加できる。参加費はTシャツ代など1500円。申し込みは6月30日(日)まで。問い合わせはウインドミルHYS Spaceの守谷さん【電話】042・652・5650へ。

八王子版のローカルニュース最新6

31日から禁煙週間

Web限定記事

31日から禁煙週間 社会

中野上町・内科医「きっかけに」

5月28日号

備蓄にも

4LC

備蓄にも 社会

市へマスク寄付

5月28日号

店オリジナルでマスク

【Web限定記事】多摩草むらの会

店オリジナルでマスク 社会

福祉作業所が受注生産

5月28日号

コロナ禍の職人「とても助かる」

【Web限定記事】

コロナ禍の職人「とても助かる」 社会

生活サポート「がんばり屋さん」が仕事紹介

5月28日号

「今できる支援を」

【Web限定記事】高尾ライオンズクラブ

「今できる支援を」 社会

市とクリニックにマスク寄付

5月28日号

「もう、そろそろ」

Web限定記事 八王子日本閣のバラ

「もう、そろそろ」 社会

6月から見学可能に

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク