八王子版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

日本工学院八王子専門学校 建設業連合会と協定 人材交流を強化

社会

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
調印を締結した、連合会の土方康志会長(左)と専門学校の前野一夫校長
調印を締結した、連合会の土方康志会長(左)と専門学校の前野一夫校長

 片倉町の日本工学院八王子専門学校は先ごろ、多摩地域の建設会社らが加盟する三多摩建設業連合会と建設分野の発展を目指す連携協定を締結した。同会が学校法人とこのような協定を結ぶのは初となるという。

 この協定によって期待されることの一つが会の加盟企業の慢性的な人材不足の解消だ。他業種同様、人材不足に悩む加盟企業にとって、建設業に携わる人材の育成にあたる同校との連携強化は安定的な人材確保につながる可能性がある。

 そのため、これまでも専門学校の生徒が加盟企業で職業体験を行ったり、加盟企業の若手社員が新しい技術を学ぶため、専門学校を訪れたりしてきたのだという。

 関係者の一人は「情報共有を図り、良好な関係を築いていきたい」と話す。

「地学地就」も期待

 また、学生が働き場としても多摩地域を選ぶようになれば、卒業後も八王子に住み続ける学生が増える可能性が高まることも期待されるところだ。約11万人とされる市内で学ぶ学生の「地学地就」は、市が長年抱える課題の一つとなっている。

 同校の清水憲一テクノロジーカレッジ長は「八王子に住み続けてもらいたいという思いもあり、技術系の学生たちに対して、街の魅力も知ることのできる内容の講義を開いている。今後も進めていきたい」と話している。
 

清水カレッジ長
清水カレッジ長

八王子版のローカルニュース最新6

31日から禁煙週間

Web限定記事

31日から禁煙週間 社会

中野上町・内科医「きっかけに」

5月28日号

備蓄にも

4LC

備蓄にも 社会

市へマスク寄付

5月28日号

店オリジナルでマスク

【Web限定記事】多摩草むらの会

店オリジナルでマスク 社会

福祉作業所が受注生産

5月28日号

コロナ禍の職人「とても助かる」

【Web限定記事】

コロナ禍の職人「とても助かる」 社会

生活サポート「がんばり屋さん」が仕事紹介

5月28日号

「今できる支援を」

【Web限定記事】高尾ライオンズクラブ

「今できる支援を」 社会

市とクリニックにマスク寄付

5月28日号

「もう、そろそろ」

Web限定記事 八王子日本閣のバラ

「もう、そろそろ」 社会

6月から見学可能に

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク