八王子版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

八王子FMが3年目に 聴取率、5位前後をキープ

社会

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena
スタジオに入る中野代表
スタジオに入る中野代表

 地域ラジオ局「八王子FM」(77・5MHz)が今月、3年目に入った。八王子情報のほか、歌手・俳優として活躍する吉田栄作さんやタレントの林寛子さんなど著名人の番組も提供し、市内だけでなく、全国にリスナーをもつ人気局に成長しつつある。

 運営する株式会社八王子エフエムの中野健次郎代表によると、TVの視聴率にあたる「聴取率」はこの1年間、全国で5位前後をキープしていると言い、「ほとんどの番組がオリジナルのもの。より楽しんでもらえるものを、と考えてきた。予算が少ないなか、よくここまで来ることができたと自分でも驚いている」と話す。最近はスマートフォンでラジオを聴く若者が増えてきたとも語り、老若男女に伝わるツールとしてラジオが再認識されていることを実感しているようだ。

災害時の情報源に

 少ない予算、少人数で運営してきた原動力の一つに使命感がある。地域ラジオ局として地震などの災害発生時に、被災者の情報源としての役割を果たしたいと考えてきたのだという。「バラエティ番組をつくるのは、ラジオを気軽に聴いてもらい、その習慣をもってもらうための手段という側面もあります」と中野代表は力を込める。

名称を変更

 今月からラジオの愛称をFM星空ステーションから、「Tokyo Star Radio」に変更した。東京で星がきれいに見える街だからとし、八王子以外で同ラジオを聴くことができる日野やあきる野市などと、防災協定を結ぶためでもあるのだという。

 「東京とついていれば八王子以外の街も受け入れてくれやすくなると思う。局が3年目に入ったといってもまだまだ。より聴かれるラジオ局にしていきたいと思います」

特使がプロデューサー

 八王子FMを支える裏方には”演者”もいる。八王子観光PR特使の4人組バンド、フラチナリズムのベース、タケウチカズヒロさんだ。

 同バンドがFMで番組をもっていることがきっかけで、局からの依頼を受け、現在、プロデューサーとして2番組を担当している。「うちの番組の編集作業を私が担当していたことから頼まれたんです。2つの番組では、どのトークを入れるのか、いつ曲を差し込むのかなどやっています」とタケウチさん。

 担当番組の一つである、「愛LOVE八王子」(月曜日、午後8時〜、ホンダカーズ八王子東大和田店提供)では、メインパーソナリティである馬場眞由美さんの弾丸トークをどうまとめるのかに工夫を重ねているのだという。

 「馬場さんのパワーをリスナーに伝えたいんです。プロデューサーとしての活動は私の可能性を広げてくれています」

 今月下旬には、馬場さんの番組にゲスト出演した人の紹介によって、タケウチさんが弾くベースとお囃子のコラボを市内のイベントで披露することになったのだという。

 「楽しみ。技術とアイデアをもってのぞみたいと思います」

パフォーマー?でもあるタケウチさん
パフォーマー?でもあるタケウチさん

八王子版のローカルニュース最新6

紙工作で元気づけ

紙工作で元気づけ 文化

横山町・シルキー

7月2日号

駅前七夕飾り 今年は…

北口商店会

駅前七夕飾り 今年は… 社会

7月2日号

少人数で登ろう

フェイスシールド400枚を寄付

フェイスシールド400枚を寄付 社会

東海通信機材 マスク9000枚も

7月2日号

カフェ婚はいかが

南RCが寄付

南RCが寄付 社会

フェイスシールド3千枚

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク