八王子版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

スノボ 15歳田尻さん、プロに 3月アマ全国で優勝

スポーツ

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena
優勝のメダルを持ち笑顔を見せる田尻さん
優勝のメダルを持ち笑顔を見せる田尻さん

東浅川町在住

 東浅川町在住の田尻夕夏(せな)さん(15)が3月、新潟県で行われたスノーボードの大会で優勝しアマチュア日本一となり、プロライセンスを取得した。

 大会は日本スノーボード協会主催による全日本選手権。全国から選抜されたおよそ50人が出場した。

 田尻さんはスロープスタイル種目オープン男子クラスで出場。スロープスタイルは障害物を避けて滑走しそのスタイルを採点されるもの。田尻さんは今回、「9メートルサイズのキッカーで3回転(1080度)」し、2位とのポイントに大きな差をつけ優勝した。

 昨年はコロナ禍で大会は行われず、一昨年田尻さんはジュニアクラスで3位となっていた。オープンクラスで3位以内に入ると、協会からライセンスが交付される。

小5から本格的

 田尻さんは、父親の慎一さんがサーフィンをしていた影響で小学2年生の時から「同じ横乗り」のスノーボードを始めた。小5になってから大会へ出場し出すなど本格的に取り組むようになった。当時からプロを目指していたという。

 スノボシーズンは例年1月から3月がメインで、ここ数年間の週末は「毎週」新潟県などで行われる大会に出場していた。また、横浜市や千葉県にある屋内施設などでトレーニングを重ねてきた。

 慎一さんは田尻さんの「センスの良さ」を評価する。技などを競うスロープ以外にも、タイムを争うスラロームの大会で優勝している。「周りの子はひとつの競技を突き詰めるが、彼は違う」。また慎一さんによると実績のある選手は「雪国」出身が多く、都内在住でのライセンス取得は「とても珍しいはず」という。

活躍したい

 4月から高校生活をスタートさせた田尻さん。今後については「色々なカテゴリーで活躍し、後輩らにいい影響を与えたい」と笑顔を見せた。一方、スノーボードは五輪の競技種目であるが現在、出場を目指す意思はないそう。

第39回JSBA全日本スノーボード選手権大会での田尻さんのジャンプ=慎一さん提供
第39回JSBA全日本スノーボード選手権大会での田尻さんのジャンプ=慎一さん提供

八王子版のローカルニュース最新6

ワクチン 「3回目接種を」

ワクチン 「3回目接種を」 社会

先月、市長会見

5月12日号

桑の葉で染めよう

スーパー巡り景品を

スーパー巡り景品を 文化

全店制覇でマグカップ

5月12日号

ペイントの秀作一堂に

ペイントの秀作一堂に 文化

13日から

5月12日号

女子野球選手が勤務

女子野球選手が勤務 経済

市内企業の埼玉拠点

5月12日号

不用衣料品を募集

5月14日(土)

不用衣料品を募集 社会

三井アウトレット南大沢

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 5月5日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook