神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
八王子版 公開:2021年7月1日 エリアトップへ

JCI八王子 学生提案で街づくり 参加者募集

社会

公開:2021年7月1日

  • X
  • LINE
  • hatena
飯島さん(左)と担当の畠山貴葉さん
飯島さん(左)と担当の畠山貴葉さん

 八王子青年会議所(JCI八王子)は現在、学生にフィールドワークとグループワークを体験した上で、市の中心市街地活性化の未来を創造してもらう「タウンブランディング」の参加者を募集している。対象はまちづくりに興味があり、八王子市内に住んでいる高校生、専門学校生、大学生、大学院生。

「回遊性」が課題

 「未来のまち創造委員会」委員長の飯島穣さんは「(JR八王子駅北口の)マルベリーブリッジは1日3〜4万人が利用する。ユーロードのドン・キホーテ前で2万人ほどに低下する。さらに甲州街道近くの横山町公園では5000人に下がる」と駅から離れるにつれ、通行量が減少しているため中心市街地の課題の1つとして「回遊性」を挙げる。「市の人口比率で突出して多い大学生世代が活躍できるようにしたい」と話す。

意見を市に提言

 日程は7月31日(土)と8月1日(日)。1日目はフィールドワークと中間発表(八王子労政会館)、2日目は最終発表(北野市民センター)。両日とも参加が条件。

 学生が発表したアイデアは、同JCIが9月中に市に提言する予定。

 参加希望者は二次元コードから参加登録を行う。

 先着20人。7月16日(金)まで。

参加はこちらから
参加はこちらから

あなたの街の植木屋さん ハロー・ガーデン

土日祝OK!見積り・出張費0円!1本からでも対応します!

<PR>

八王子版のローカルニュース最新6

エサやり体験

エサやり体験

25日 生きもの展示室

5月20日

落語で向上 環境意識

落語で向上 環境意識

25日に長池公園自然館で

5月17日

「福祉」を身近に

「福祉」を身近に

18日に市街地でイベント

5月16日

寄贈パインで異文化理解

八王子・台湾友好交流協会

寄贈パインで異文化理解

中学給食に特別メニュー

5月16日

色とりどり バラ開花

色とりどり バラ開花

鑓水の八王子日本閣

5月16日

第21回に436人参加

八王子まちゼミ

第21回に436人参加

5月16日

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 12月14日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

八王子版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月20日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook