八王子版 掲載号:2021年8月12日号 エリアトップへ

八王子空襲 戦火跡残す「お稲荷さん」

文化

掲載号:2021年8月12日号

  • LINE
  • hatena

自然鎮火で乗り越え

 当時市街地の8割以上を焼き、450人の犠牲者を出した八王子空襲。高尾町の民家には、空襲で焼け残った祠がある。

 酒販業を営む金子君夫さん(71)宅の庭に鎮座する「お稲荷さん」の祠だ。金子さんによると、空襲で焼かれたが『自然に鎮火した』とされ現在も大切に祀られている。

 金子さん宅がある高尾町一帯は、中島飛行機の秘密工場があった「浅川地下壕」が狙われ、大規模な被害を受けたという。金子さんの妻、由美子さん(70)は「この辺りは全て焼けてしまい、残ったのは、うちのお社を含めて3件ほどと聞きました」と話す。

 金子さん宅のお稲荷さんは江戸時代末期に祀られ、昭和初期に建て替えられたものだという。

 祠は10年前に改修したが、焼けた煤の跡がある柱や軒は当時のまま残した。毎年初午の日に五色旗を掲げ、お供え物をする祭礼を代々続けている。由美子さんは「自然鎮火した話は祖父からたまたま聞いた。大変な戦火を乗り越えた縁起のいいものなので大切にしたい」と話す。

金子さん夫妻
金子さん夫妻

八王子版のローカルニュース最新6

「念のため119番」で男性救護

「念のため119番」で男性救護 社会

消防署 従業員4人に感謝状

5月19日号

今季振り返り、感謝伝え

バスケB3ビートレインズ

今季振り返り、感謝伝え スポーツ

スポンサー企業を訪問

5月19日号

5月は自転車月間

5月は自転車月間 社会

八王子駅南口でイベント

5月19日号

日替わりでパン登場

日替わりでパン登場 文化

5月26日から31日まで

5月19日号

テイクアウトに新風

けいの家

テイクアウトに新風 社会

変容する顧客ニーズへの挑戦

5月19日号

多文化集い河原で催し

多文化集い河原で催し 文化

29日、浅川

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 5月5日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook