八王子版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

トップ関連 「でかい選手に」 チームメイトがエール

スポーツ

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena
投球練習をする羽田選手=同校提供写真
投球練習をする羽田選手=同校提供写真

 小学生からプロを目指していた羽田選手が八王子高校へ進学した理由は同校の「文武両道」の方針だったという。

 安藤監督は入学当初、「がむしゃらにやることに物足りなさを感じていた」と、印象を話す。高校2年生の秋、「大学へ進学し、その後プロに」と話す羽田選手に対し「高卒でプロにいくという覚悟を決めてやってみたらどうか」とアドバイスしたという。

 エースとして実績を積み、プロへの手応えを感じていた矢先に左ひじを負傷した。秋大会の準々決勝のマウンドに立てなかった。羽田選手は「自分が投げないで負けてしまい、いろんな人に迷惑をかけた。この借りを返す思いで、長い日々を黙々とトレーニングするだけだった」と当時を振り変える。

 主将を務めた新田優樹さん(3年)は冬の間、1人走り込む羽田選手を見ていた。「実力は飛び抜けているし、やるべきことを一生懸命やるやつ」と評した。

 3年春大会では、球速149キロを記録。同大会は羽田選手にとって高校最後の公式試合となった。3年間バッテリーを組んだ捕手の柳元珍さん(3年)は、「自分で考えて工夫ができる投手だった。面白く元気な性格。また一緒に組みたい」と話す。

 同じ投手の渡邉凜之介さん(3年)は羽田選手とはライバルでケガをしない投球フォームの研究など切磋琢磨してきた。寮の夕食がない日曜日は、よく近隣の中華料理店「金山村」に行ったのが思い出。渡邊さんは「人としても野球選手としてもでかい選手になってもらいたい」とエールを送る。

八王子版のローカルニュース最新6

まつり中止でも提灯

まつり中止でも提灯 文化

市役所通り彩る370燈

8月11日号

高尾山で森の妖精

高尾山で森の妖精 文化

8月中旬ごろまで

8月11日号

「空襲・疎開・弟の死」

「空襲・疎開・弟の死」 社会

中村 友子さん

8月11日号

電鉄社長に都村氏

京王グループ

電鉄社長に都村氏 経済

各社、人事を発表

8月11日号

オペラの魅力、凝縮

神奈フィル

オペラの魅力、凝縮 文化

秦野公演 10組20人を招待

8月11日号

「語学ボラ」研修で学ぶ

「語学ボラ」研修で学ぶ 文化

9月3日

8月11日号

あっとほーむデスク

  • 8月11日0:00更新

  • 8月4日0:00更新

  • 7月21日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook