八王子版 掲載号:2021年12月2日号 エリアトップへ

川口町 白山神社新しく

文化

掲載号:2021年12月2日号

  • LINE
  • hatena
整備された白山神社
整備された白山神社

 川口町にある白山神社の山容整備が完成し11月24日、記念法要が行われた。社殿や鳥居が新しくなり、参道も整えられた。整備は氏子らの念願で、関係者は「これでお詣りに行きやすくなるはず」と喜んだ。

長楽寺でも法要

 法要は神社本殿で行われたのち、神社からおよそ120メートル、坂を下ったところにある神社の別当である長楽寺(川口町)でもおよそ30人の関係者を招いて行われた。

 同寺の大山義順住職による読経ののち、この日お披露目となった太鼓の打ち初めも行われた。太鼓は総代が寄贈したもの。また、八王子芸者衆が駆けつけ、祝いの舞を披露した。

 川口町の歴史に詳しい五味元さんも法要に参列し長楽寺、白山神社のこれまでについてを語った。五味さんは長楽寺の山号が「医王山」(いおうざん)とされていることについて、その由来が石川県などにまたがる医王山(いおうぜん)にあり「長楽寺は人々の長命と楽しい暮らしを希求しつけられた寺名。その後、それにふさわしい薬師如来像(都有形文化財)が建立され、その薬師如来に最もふさわしいとしてつけられた」と説明した。

「親子のよう」「地域のおかげ」

 長楽寺はおよそ830年前、1187年の開創で「八王子最古の寺」と知られている。一方、白山神社については「およそ800年前」に勧請されたと推測されるそう。同寺の馬場實総代は「神社とお寺は親子のようなもの」とし「今回きれいに整備されてご先祖様も喜んでいるはず」と話した。五味さんは1100年前の記録もあるという「川口の歴史」について、「地域の人が守っているおかげ」と話した。

記念法要の様子
記念法要の様子
芸者衆の舞
芸者衆の舞
説明をする五味さん
説明をする五味さん

八王子版のローカルニュース最新6

(金)(土)に公式戦

100年企業に必要な力

100年企業に必要な力 経済

学ぶビジネスサロン開設

1月20日号

スマホ体験会

「意識高く活動」

消防団

「意識高く活動」 社会

団長 出初式で

1月20日号

10日間で1万3千人超

七福神めぐり

10日間で1万3千人超 文化

1月20日号

澤井さんが黄綬褒章

人物風土記関連記事

澤井さんが黄綬褒章 文化

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook