八王子版 掲載号:2022年5月26日号 エリアトップへ

動画で伝える空襲 戦争ドキュメント 再編集

社会

掲載号:2022年5月26日号

  • LINE
  • hatena
動画の中で使われているイラスト
動画の中で使われているイラスト

 本紙(2019年8月15日号)で紹介した市内在住の石井忠明さん(83)による書籍「ポチとター坊と焼夷弾 八王子空襲体験記」が動画になった。現在ユーチューブで公開されている。動画のタイトルは「イラストと写真で綴る八王子大空襲体験記」。

 同書は石井さんの戦争体験をベースに作られた小説仕立てのドキュメンタリーだ。揺籃社(追分町)から出版した。美術短大を卒業した石井さんの長女がイラストを手掛けた。出版から3年ほど経っている今でも市内の書店で販売されている。難しい漢字にフリガナを付けたり、説明を加えているが、422ページに及ぶ文章量から「子どもたちが読むのは大変かもしれない」と石井さんが再考し、今回の動画が実現。制作にあたり、イラストは倍に増やした。朗読は「高尾山とんとんむかし語り部の会」が担当している。

「空気感伝えたい」

 45年の8月2日未明、八王子の空をB-29が襲った。石井さんがちょうど疎開先から戻ったその夜だった。小門町の自宅で空襲を受け、慌てて桑畑に逃げ込んだ。機銃掃射も受け、近くでは別の家族の母親が子どもを抱えて亡くなった。

 「空襲の後はコオロギの声さえ聞こえず、夜が静かすぎて不安になった」と石井さん。疎開先ではコオロギの声がうるさいくらいだったのに、空襲は虫さえも奪ってしまった。

 「空襲は体験しないとなかなか分からない。子どもにこそ知ってほしい」。石井さんはそう締めくくった。

動画はウェブで公開
動画はウェブで公開

八王子版のローカルニュース最新6

鏑木清方 美人画一堂に

鏑木清方 美人画一堂に 文化

没後50年、新町で作品展

6月23日号

たまメッセでイベント

きらら亭40周年

たまメッセでイベント 社会

7月末まで 出展者募集

6月23日号

「まちの駅」 多摩信に開所

「まちの駅」 多摩信に開所 文化

八王子中央支店 食や環境、交流テーマ

6月23日号

水行道場で修行を体験

水行道場で修行を体験 文化

7月、参加者募集

6月23日号

8月号表紙写真を募集

8月号表紙写真を募集 政治

市議会だより

6月23日号

走り方 プロに学ぶ

走り方 プロに学ぶ スポーツ

富士森公園でこ30日

6月23日号

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook