多摩版 掲載号:2015年6月25日号 エリアトップへ

豊ヶ丘小 投力向上へ ガス管利用 東京ガス・サンリオが協力

教育

掲載号:2015年6月25日号

  • LINE
  • hatena

 子どもたちの体力・運動能力低下が全国的に課題とされる中、子どもたちの「投げる力」を養うことを目的に「投げるくん」という運動用具が教育の現場で使用されている。その「投げるくん」の部品の一部として使用してもらおうと東京ガス(株)多摩支店、(株)サンリオエンターテイメントから6月9日、多摩市立豊ヶ丘小学校(小林佳世校長)にサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」のシールが貼られた合成樹脂のガス管が寄贈された。

 「投げるくん」は、高いところから張った紐に、筒状のものを通し、投げる動作を繰り返し行う運動用具。5年前から東京都教育委員会によりオリンピック・パラリンピック教育推進校等として指定を受けている同校は、月に一度、この「投げるくん」のほか、バランスボールや一輪車などを使った独自の体力向上プログラム「トヨリンピック」を実施し、子どもたちの体力向上に一定の効果を得ているという。

 そこで多摩市教育委員会は、今年度から「投げるくん」を市内27の小中学校にも広げていくことを決定。以前から交流のあった東京ガス(株)多摩支店に投げるくんでガス管を使用したいことを相談したところ、同社が快諾。加えて、子どもたちにより楽しく取り組んでもらうと(株)サンリオエンターテイメントの協力を得て「ハローキティ」のシールをガス管に貼付して寄贈されることとなった。

 当日は、東京ガス多摩支店の長谷川弘一支店長らが同校を訪れ、「市内の子どもたちに楽しみながら体力、投げる力の向上に役立ててもらえれば」と直径2・5cmのガス管19本を同校と市教委に寄贈した。またキティちゃんがサプライズで登場し、デモンストレーションを行うと、会場は子どもたちの歓声で沸いた。その後、子どもたちがガス管を利用した「投げるくん」で繰り返し遊んでいた=写真。同校の小林校長は「楽しみながら取り組むことで子どもたちの投げる力を養うことができれば」と話していた。

多摩版のトップニュース最新6

南多摩エリアの情勢は

衆院選

南多摩エリアの情勢は 政治

時期次第で都議選影響も

2月18日号

多摩「来訪」20年

東京ヴェルディ

多摩「来訪」20年 社会

地域を盛り上げ

2月18日号

改修整備 民間の力を

多摩中央公園

改修整備 民間の力を 社会

事業者の公募を開始

2月4日号

永山駅に「テレワ」スペース

UR都市機構

永山駅に「テレワ」スペース 経済

3月19日まで 実証実験

2月4日号

電子図書など新導入

市立図書館

電子図書など新導入 教育

コロナ禍でも利用促進へ

1月21日号

交通・生活 スマホで快適に

京王電鉄

交通・生活 スマホで快適に 社会

MaaSの実証実験開始

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月18日号

お問い合わせ

外部リンク