多摩版 掲載号:2015年10月8日号 エリアトップへ

西永山複合施設 通所施設・都営住宅へ 解体工事始まる

社会

掲載号:2015年10月8日号

  • LINE
  • hatena
解体工事が進む「西永山複合施設」=撮影10月3日
解体工事が進む「西永山複合施設」=撮影10月3日

 中学校跡地として障害者の通所施設や市民活動団体に利用されてきた「西永山複合施設」。公共施設の縮減、有効活用を目的に、障害者通所施設等と都営住宅の合築として建て替えられることが決まり、そのための解体工事が9月から始っている。

 「西永山複合施設」は、もともと西永山中学校として1980年から1997年まで使用され、その後、NPOセンターや多摩市いきがいデイサービス、シルバー人材センターなどの拠点となるほか、障害者通所施設として今年3月まで利用されていた。

 多摩市では、公共施設の更新、維持費に関わる負担を減らすことを目的に、2013年に「多摩市公共施設の見直し方針と行動プログラム」を策定。2014年度から2024年度までの間に、早期に取り組みを実施する施設を「ステップ1」、期間内に取り組みを実施する施設を「ステップ2」、改修時期に合わせて実施する施設を「ステップ3」と位置付け、公共施設の縮減と、有効活用を図る計画を進めている。

 「西永山複合施設」はそのプログラムの中で、耐震性、老朽化といった問題からステップ1に位置付けられ、「多様な主体による福祉の推進等の場」として活用するため、校舎、体育館、プール等を解体、建て替えが検討されていた。同時に、東京都から老朽化が進む都営団地の建て替えの際、使用地として利用させてほしいと要請を受けていた。

 それを受けて、市では計画通り施設を解体し、障害者通所施設等とするとともに、都営住宅を合築、整備することを今年7月に決定。市議会の9月定例会で議決されたことから、解体工事が始まった。工事は来年2月頃完了予定で、その後、都が新施設の基本設計に着手。そして実質的な設計に入る予定だという。

 市では、「住居の戸数等、完成時期についてはまだ未定。都の設計で決まる予定」と話している。

多摩版のトップニュース最新6

2583人が避難、浸水被害も

台風19号

2583人が避難、浸水被害も 社会

一ノ宮公園復旧に2億円か

10月31日号

仮装して通学路チェック

瓜生小

仮装して通学路チェック 教育

  保護者が企画 地域と交流

10月31日号

西永山福祉施設を開設

多摩市

西永山福祉施設を開設 社会

地域共生社会のモデルに

10月17日号

街全体をライブ会場に

聖蹟音フェス

街全体をライブ会場に 文化

市民有志で企画 初の試み

10月17日号

10月からスタート

多摩市受動喫煙防止条例

10月からスタート 社会

分煙へ周知・啓発進める

10月3日号

悲願の学生日本一に

多摩大フットサル部

悲願の学生日本一に スポーツ

創部8年「歴代最強」

10月3日号

悔しさバネにJO(ジュニアオリンピック)出場へ

落合中学校二村さん

悔しさバネにJO(ジュニアオリンピック)出場へ スポーツ

砲丸投げ 都代表で全国に

9月19日号

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

旧記念館の設計者を探る

旧記念館の設計者を探る

全国初の「関根要太郎展」

10月12日~12月22日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月31日号

お問い合わせ

外部リンク