多摩版 掲載号:2015年11月5日号 エリアトップへ

慶応大 横尾俊建選手 初のプロ野球選手誕生へ 地元出身「夢叶った」

スポーツ

掲載号:2015年11月5日号

  • LINE
  • hatena
「ぜひ地元の方に応援してもらえれば」と横尾選手
「ぜひ地元の方に応援してもらえれば」と横尾選手

 多摩市出身の初のプロ野球選手が誕生へ――。10月22日にグランドプリンスホテル新高輪(港区)で行われた「プロ野球ドラフト会議supported by リポビタンD」で、鶴牧出身の慶応大・横尾俊建(としたけ)選手が北海道日本ハムファイターズから6位で指名を受けた。

 ドラフト会議当日。横浜市の日吉キャンパスで吉報を待っていた横尾選手。次々と指名選手の名が挙がる中、日本ハムから6位で指名を受けた。「びっくりしたけど嬉しかった。小さい頃からの夢が叶った」とその瞬間を振り返る。

甲子園で優勝

 南鶴牧小学校の3年生の時に武蔵府中リトルリーグで野球を始めた。「絶対にプロになる」。その思いを胸に、野球に明け暮れた。中学時代は、中本牧シニア(横浜市)、相模ホワイトイーグルス(相模原市・現相模ボーイズ)でプレー。進学した日本大学第三高校(町田市)では、3塁手で強力打線の中軸を担い、2年春の選抜で準優勝、3年春の選抜でベスト4、夏の選手権で日本一に貢献した。慶応大学では、1年春から活躍。3年秋にはリーグ戦で本塁打・打点王を獲得し、ベストナインに。4年生では主将を務め「侍ジャパン大学代表」にも選ばれた。

 「(プロという)上のステージでプレーすることに対して気が引き締まる思い。日本ハムは、若い選手が多くフレッシュなチーム。目標は中田翔選手や畠山和洋選手(ヤクルト)。自分の持ち味はバッティングなので、年間40本のホームランを打てるような選手になりたい」と抱負を語った。

トムハウスの常連

 現在も鶴牧在住という横尾選手。小学校時代に、よく通っていたのがトムハウス(鶴牧・落合・南野コミュニティセンター)だった。

 当時、館長を務めていた松平和也さんは「ほとんど毎日来ていましたね」と笑顔で振り返る。来館の目的は”卓球”。「一番に来ると私とできるものだから、とんちゃん(横尾選手)はいつも一番に来ていましたね。卓球大会で優勝したこともありました。当時から運動神経抜群で、友達は『卓球もうまいけど野球はもっとすごいよ』と話していました」と回想する。

 小学校を卒業してから会うことはなかったが、甲子園で優勝した際、横尾選手がトムハスを訪れたという。ただ松平さんは他の部署に異動しており、会うことができなかった。大学に進学した横尾選手に会いに神宮球場に足を運び、そこで再会。今も交流を続けているという。「彼のファン。多摩出身のプロ野球選手として頑張ってもらいたい」と松平さんはエールを贈る。横尾選手は「多摩で育ててもらった。ぜひ地元の方々に応援していただければ」と話している。
 

多摩版のトップニュース最新6

10月からスタート

多摩市受動喫煙防止条例

10月からスタート 社会

分煙へ周知・啓発進める

10月3日号

悲願の学生日本一に

多摩大フットサル部

悲願の学生日本一に スポーツ

創部8年「歴代最強」

10月3日号

サッカーで親善交流

市民団体

サッカーで親善交流 スポーツ

アフリカ各国の大使らと

9月19日号

悔しさバネにJO(ジュニアオリンピック)出場へ

落合中学校二村さん

悔しさバネにJO(ジュニアオリンピック)出場へ スポーツ

砲丸投げ 都代表で全国に

9月19日号

五輪キャンプ地に

多摩市

五輪キャンプ地に スポーツ

アイスランドと覚書締結

9月5日号

高校総体で総合優勝

男子新体操

高校総体で総合優勝 スポーツ

国士舘2年 森谷祐夢さん

9月5日号

「タックルと表情に注目を」

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』

「タックルと表情に注目を」 文化

市内出身・飯野さん出演

8月22日号

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小多機の利用法学ぶ

小多機の利用法学ぶ

西永山の「こもれび」で

10月19日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月3日号

お問い合わせ

外部リンク