多摩版 掲載号:2018年10月4日号 エリアトップへ

多摩市全小・中学生 医療費の所得制限を撤廃 来年4月1日から

社会

掲載号:2018年10月4日号

  • LINE
  • hatena

 多摩市はこのほど、市内在住の小・中学生の医療費について、来年4月1日から保護者の所得制限を撤廃し、助成を拡大することを発表した。これにより、4月1日以降は、すべての小・中学生の医療費が1回の通院につき上限200円の自己負担だけとなった。市では「子育てしやすい街にしていきたい」と話している。

 多摩市では、これまで就学前までの乳幼児は、健康保険が適用される医療費の自己負担額(2割分)を助成し、所得制限は行っていなかった。一方で、小・中学生については、健康保険が適用される医療費の自己負担額(3割分)を助成。通院1回につき上限200円を自己負担とし、保護者(生計中心者)の所得制限を行ってきた。

 来年4月1日からは、その所得制限が撤廃され、すべての子どもが助成対象となる。ただし、国民健康保険または各種健康保険に加入し、生活保護、里親制度などを受けておらず、ひとり親医療費助成、障害者医療助成を受けていない子どもに限られる。なお、通院1回につき上限200円の自己負担については、引き続き実施するという。

 現在、医療費が助成されている小・中学生は約8500人で、所得制限を撤廃することによって、4月1日から新たに対象となる子どもたちは約2500人になる見込みだ。新たに対象となる世帯には、今年12月末頃までに申請書を送付し、来年1〜3月に審査を行い3月末までには新しい医療証を送付する予定だという。

「子育てしやすいまちに」

 小・中学生の医療費については、都内23区は所得制限も一部負担もなしですべて助成しており、26市の中では武蔵野市と府中市が23区と同じ助成を行っている。それ以外では八王子、青梅、羽村、西東京、福生の5市が所得制限なしで一部負担を実施している。

 今回の所得制限の撤廃による市の扶助費は6千〜7千万円を見込んでおり、市が独自で負担するという。9月13日に行われた定例会見で阿部裕行多摩市長は「健幸都市を掲げる多摩市で、子どもの医療費を助成することで、子どもたちが健やかで笑顔でいられる街にしていきたい。子育てしやすいまちづくりを行っていきたい」と話している。

桜美林学園

100年桜美林、つぎの100年へ。

https://www.obirin.ac.jp/

多摩センター駅徒歩12分

集合住宅の歴史・マンションづくり「体験できます」

https://www.haseko.co.jp/hmm/

あいセーフティネット

人生100年時代に寄り添ってまいります

https://kawakita.or.jp/

全ての方々の自己実現のために

訪問看護ステーション ラフ/こどもデイサービス ラフ

https://www.lifeis-llc.com/

和太鼓 せいせき鼓桜

人と出逢い一つのものを創り上げる喜びを 心に響く魂の音を~出演依頼承ります

https://ja-jp.facebook.com/seisekikoou

「生涯就業力を磨く」

恵泉女学園大学が多摩市立グリーンライブセンターのガーデン管理を行っています

http://www.keisen.ac.jp/tglc/

お出掛けは聖蹟桜ヶ丘へ

買物から食事 生活まで 「桜ヶ丘商店会連合会」

http://seiseki-s.com/

「桜ヶ丘南口商店会」

この地に住む喜びや誇りに寄与。お出掛けは「桜ヶ丘南口商店会」へ

http://seiseki-s.com/

聖蹟桜ヶ丘駅東口「中央商店会」

幅広いジャンルの店舗が皆様をお待ちしています

http://seiseki-s.com/

多摩ファミリーシンガーズ

創立45年!多摩市を中心に活動する児童合唱団です

https://www.tamasingers.org/

多摩で自然エネルギーの普及を

一般社団法人多摩循環型エネルギー協会

http://tama-enekyo.org/

社会福祉法人こばと会

ひとり一人の笑顔と、共に。多摩の保育と半世紀。

https://www.kobatokai.com/

「地産地消の電気」はいかが?

たまでんは公共施設などの屋根で電気をつくっています

http://tama-den.jp/

「草むら」を作り育てる

精神障がい者の自立支援のために「認定NPO法人多摩草むらの会」

https://kusamura.org/

<PR>

多摩版のトップニュース最新6

「地域の口腔」見守り一世紀

八南歯科医師会

「地域の口腔」見守り一世紀 社会

4市で構成 存在感増す

8月4日号

スーパー撤退に住民困惑

百草団地

スーパー撤退に住民困惑 社会

「買物弱者」発生危惧も

8月4日号

自殺対策に一定の成果

多摩市

自殺対策に一定の成果 社会

相談窓口周知などを徹底

7月21日号

時短解消も苦境続く

多摩料飲組合

時短解消も苦境続く 経済

生活の変化 来店客戻らず

7月21日号

特殊詐欺防止に「声かけ隊」

多摩中央警察署

特殊詐欺防止に「声かけ隊」 社会

今月発足 地域住民で構成

7月7日号

創立110年 地域で存在感

多摩第一小

創立110年 地域で存在感 教育

明治に開校 市内最古 

7月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月4日0:00更新

  • 7月21日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月4日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook