多摩版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

男子新体操 高校総体で総合優勝 国士舘2年 森谷祐夢さん

スポーツ

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena
メダルとトロフィーを手に笑顔を見せる森谷さん
メダルとトロフィーを手に笑顔を見せる森谷さん

 8月6日に鹿児島アリーナで開催された「全国高等学校総合体育大会」の男子新体操の個人競技で、国士舘高校2年生の森谷祐夢さん(16)=桜ヶ丘在住=が総合優勝に輝いた。森谷さんは、今年3月に行われた「全国高等学校選抜新体操選抜大会」でも優勝しており、3大大会のうち2冠を達成。「今よりも良い演技をし、いつか日本のトップに立ちたい」と今後の抱負を語った。

 川崎市麻生区出身の森谷さん。小学2年生の時に、新体操をテーマにしたテレビドラマ『タンブリング』の影響で新体操を「かっこいい」と思い、興味を持ったという。そのドラマで監修を務めていたのが国士舘大学だった。まさにそのタイミングで、国士舘大学では男子新体操の裾野を広げようと、「国士舘ジュニアRG」を設立。自宅から近かったこともあり、母親に勧められて、同クラブの1期生として入ったのが始まりだった。

 以来、同クラブで高校生や大学生と同じ環境の中で練習に取り組み、上達。中学3年生の時には「全日本ジュニア新体操選手権大会」で優勝し、この年代のトップ選手として注目を集めていた。

 国士舘高校に入学後、「高校生の大会が初めてで緊張してミスが多かった」となかなか大会では結果が出せなかった。

 そうした中で今年3月、高校3大大会のひとつである「選抜大会」に出場。「スティック」「リング」「ロープ」「クラブ」の4種目の中で、ライバルだという東本侑也さん(広陵高校)と競り合い「ミスが多かったけど、彼もミスがあってそれで勝てた」と総合優勝を決めた。

 続く5月に行われた「全日本ユースチャンピオンシップ」では、その東本さんに後塵を拝し、2位に終わった。

 「東本君にユースを取られていたのでリベンジしたい気持ちがあった。いつも通りにできれば勝てると思った」と、臨んだ今回の「高校総体」。試技の順番が3番目だったため「朝が苦手で不安だった」と話すも、台風の影響で開始時刻が2時間遅れてスタート。「逆に嬉しかった」と振り返り、1種目目の「スティック」ではほぼ完璧な演技で観客を魅了した。続くリングも、ミスのない演技で高得点をマークし、後続の演技を見守った。「順番が早いと比べられるので不利だなと思って緊張していた。東本くんも完璧な演技だったけど、得点が上だったので安心した」と、最後まで2種目ともにトップをキープし、総合優勝を決めた。「練習をしてきた成果を出せた。その結果として優勝できたので嬉しかった」と笑顔で喜ぶ。

「日本のトップに」

 同校顧問の大舌俊平教諭は「表現力、柔軟性に長けた選手で、力強さが課題。これからそれを身につけてもらいたい。将来的には日本一にならないといけない選手」と評する。一方、本人は「演技のしなやかさを意識して練習してきた。緊張しやすい性格なので、メンタル面が課題」と分析する。

 今後は、大学生や社会人も参加する「男子新体操クラブ選手権大会」(9月21日〜)、「全日本新体操選手権」(10月18日〜)に出場する。「大学生や社会人と上の人たちがいる中で、どれだけ食い込めるか。ノーミスを目指して頑張りたい」と森谷さんは抱負を語る。

 自身の特徴であるしなやかさや柔軟性を磨き、力強さやメンタル面を向上させていきたいという。「今よりも良い演技ができたら。いつか日本のトップに立ちたい」と意欲を見せ、今後の飛躍を誓った。

多摩版のトップニュース最新6

NT(ニュータウン)の歩み 絵本で紹介

作家八尾さん

NT(ニュータウン)の歩み 絵本で紹介 文化

定点観測の手法採用

8月6日号

障害者への配慮を

多摩市

障害者への配慮を 社会

差別禁止「条例」施行 周知へ

8月6日号

父親の出征旗 米から帰還

連光寺田中政幸さん

父親の出征旗 米から帰還 社会

76年ぶりの再会に涙

7月23日号

独自のPCR検査実施へ

市臨時補正予算

独自のPCR検査実施へ 政治

新たに5億8千万円

7月23日号

市職員8人に消防総監賞

市職員8人に消防総監賞 社会

連携で高齢男性を救命

7月9日号

小池氏が再選

都知事選

小池氏が再選 政治

市民「暮らしに寄り添って」

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

豪華絢爛な縄文土器を

豪華絢爛な縄文土器を

関戸公民館で特別展示

8月8日~8月23日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月6日号

お問い合わせ

外部リンク