多摩版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

聖蹟音フェス 街全体をライブ会場に 市民有志で企画 初の試み

文化

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena
「みんなで楽しみましょう」と(左から)実行委員会の箭内真梨恵さん、矢野弘佳さん、岸田太樹さん、矢野桂子さん
「みんなで楽しみましょう」と(左から)実行委員会の箭内真梨恵さん、矢野弘佳さん、岸田太樹さん、矢野桂子さん

 聖蹟桜ヶ丘を音楽で盛り上げたい─。そんな思いから初めて企画された「聖蹟音フェス」が10月27日(日)午後1時から、聖蹟桜ヶ丘の飲食店など6店舗を会場に開催される。企画したのは、市民有志で結成された同実行委員会。当日は、老若男女、多彩なジャンルの24組が参加して、街全体を音楽で盛り上げる。実行委員長の矢野桂子さんは「音楽を通じて、街を回遊して街の魅力を知ってもらえれば。みんなで街と音楽を楽しみましょう」と参加を呼びかける。

 今からちょうど1年前。聖蹟桜ヶ丘にある「鉄板居酒屋バル ぼんのてい」を訪れた一人の若い女性客の一言がきっかけだった。「せいせきで音楽イベントはできないですかね」。中央商店会で月に1回実施している「ふれあい路上ライブ」の発起人で、自身も音楽活動を行う同店の店主・矢野弘佳さんと、妻の桂子さんの琴線に触れた。

 聖蹟桜ヶ丘には、桜まつりやKAOFESなどのイベントはあるものの、音楽を中心としたものはこれまでになかった。「音楽イベントは大きい会場でやる機会が多い。この街には、個人店で頑張っている方々が多い。音楽を楽しみながら、そうしたお店を知ってもらい、街の魅力を知ってもらうきっかけになれば」と、矢野弘佳さんは今回の企画の趣旨を語る。

プレイベント大好評

 今年2月には、近隣の音楽好きの店主たちの協力を得て、4店舗を会場にプレイベントを開催。知り合いのバンドなど10組が参加して各店舗でライブを行った。予想を上回るほど好評で「またやってほしい」という声が多かったという。それから本格的な実施に向けて動き出した。

 矢野桂子さんが地元でライブバーに勤めていた顔なじみの箭内真梨恵さんに声を掛けるなどして、有志で実行委員会を結成。会場となる店舗探しを始め、岸田太樹さんが出演団体へのブッキングに奔走した。

 結果、「パルテIIロマン」「live&barフルノート」「カフェドフルリュス27」「キノコヤ」「鉄板居酒屋バル ぼんのてい」「関・一つむぎ館」が会場に決定。市内や近郊で活動するポップスやジャズ、ロック、ブルース、ゴスペルなど様々なジャンルのアーティスト24組の参加も決まった。午後1時から8時までの間に、それぞれが各会場でライブを実施。つむぎ館では、子どもから大人まで楽しめるワークショップを予定しており、楽器を作ってその場で出演者とセッションすることもできる他、各店舗でサービスが受けられるスタンプラリーも実施する。チケット代は無料で出入り自由。ただし1ステージにつき、1人1ドリンクか1オーダーが必要(つむぎ館はなし)。

「音楽と街楽しんで」

 実行委員長の矢野桂子さんは「せいせきの街と音楽を好きになってもらえれば。府中や仙台のジャズフェスのように音楽がある街になっていければ嬉しい。実行委員会にもいろいろな人が参加してくれていて、いろいろな思いが一つになっている。スタッフも楽しみながら、せいせきの街をこのイベントを楽しくしていきたい。ぜひ当日楽しんでいただければ」と呼びかけている。

 当日のプログラム等の詳細は、FB「聖蹟音フェス」で検索を。問い合わせは、ぼんてい【電話】042・389・5891へ。

多摩版のトップニュース最新6

高齢者の移動を支援

市民ボランティア

高齢者の移動を支援 社会

桜ヶ丘で実証実験

2月6日号

センバツ決定 喜び爆発

国士舘高校

センバツ決定 喜び爆発 スポーツ

2年連続10回目の出場

2月6日号

地域繁栄へ強力に推進

多摩商工会議所

地域繁栄へ強力に推進 経済

伊野会頭が新年の抱負

1月23日号

3社とパートナー協定

多摩市文化振興財団

3社とパートナー協定 社会

改修後の管理運営に向け

1月23日号

記念ロゴマークを決定

多摩市制施行50周年

記念ロゴマークを決定 社会

市内外へのPRに活用

1月9日号

持続可能で夢ある都市へ

小池都知事インタビュー

持続可能で夢ある都市へ 政治

5G環境の早期構築も

1月9日号

市内走行ルート決まる

東京五輪聖火リレー

市内走行ルート決まる スポーツ

市役所から聖蹟駅前まで

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

映画で「自然と共生」考える

映画で「自然と共生」考える

2月22日 パルテノンで

2月22日~2月22日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月6日号

お問い合わせ

外部リンク