ホーム > 海老名版 > ローカルニュース > 海老名にも「タイガー」登場

海老名

海老名にも「タイガー」登場

2日続けて、文具類など届く
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
13日に市役所に届けられた文具類
13日に市役所に届けられた文具類

 児童養護施設などに匿名で贈り物をする「タイガーマスク運動」が全国的に広がりを見せている中、12日から13日にかけて海老名市内でも2件の”善意”が確認された。

 同市によると12日午前9時過ぎ、本郷コミュニティセンターで出勤した管理人が、玄関横にノートや色鉛筆など文房具類37点が入った紙袋を発見。

 「子どもたちのために使ってください。児童養護施設の場所が分かりませんでした。お手数おかけしますが、よろしくお願いします」と手書きの手紙が同封されていた。差出人は「伊達直人」。 また、翌13日午後6時半過ぎには市役所内を巡回中の警備員が、庁舎玄関内に置かれている茶色の紙袋を発見。

 中にはノートや鉛筆など7点が収められ、紙袋の外側には人気アニメ「ワンピース」の登場人物「ルフィー」と「シャンクス」の連名で、「タイガーマスク運動に心打たれて、恵まれない子どもへのプレゼントを持ってきた。これを海老名市の恵まれない子どもへ渡してあげてくれ!!」と記されていた。

 市ではそれぞれの贈り物を児童養護施設に届ける考えだという。

建設業協会県央支部が寄付

 (社)神奈川県建設業協会県央支部(山本善一支部長)が12日、綾瀬市に寄付金を贈った。

 支部では「総合福祉会館複合施設の整備に役立ててほしい」とし、市では同施設整備基金への積立てを行い、今後、施設の整備資金として活用していく考えだという。
 

関連記事

powered by weblio


海老名版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大ホールの裏側を探検

文化会館

大ホールの裏側を探検

参加者を募集中

7月20日~7月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原