海老名版 掲載号:2013年11月22日号
  • googleplus
  • LINE

11月22日 いい夫婦の日 「最悪の出会い」から始まった国際結婚 中央在住 林雅之さん・ラーナさん夫婦

社会

 アラブ圏で発展したベリーダンスの世界チャンピオンの妻・ラーナさん(35)と、結婚を機にサラリーマン生活から転身し、妻をサポートする夫・雅之さん(43)。中央に暮らす林さん夫婦の出会いは「最悪」の状態から始まった。

   ◇  ◇  ◇

 フィギュアスケート選手としてウクライナ代表にも選出された経歴を持つラーナさんは20歳のころからベリーダンスの世界に飛び込んだ。「ウクライナ国際舞踊劇団」に所属していた2002年に世界ツアーの一環で訪れた日本で、後に夫婦となる二人は出会った。

 この舞台公演を観覧に訪れていた雅之さんは知人を介しラーナさんを紹介された。運命の赤い糸がつながった瞬間だったが、通訳を介しての会話は互いを誹謗中傷するものだった。

   ◇  ◇  ◇

 「最悪の出会い」から1年、雅之さんのもとに知人から驚きの便りが届いた。「もう一度会いたい」。ラーナさんの思いを耳にした雅之さんは再会を受諾。「喧嘩する気、マンマンでウクライナ語を勉強した」と当時を回顧する。

   ◇  ◇  ◇

 「私に文句を言う人はいままでいなかった。帰国後、ずっと気になっていた」。再会当日、ラーナさんの口から発せられた好意の言葉で雅之さんの心の中にあった「わだかまり」は解け交際が始まった。

   ◇  ◇  ◇

 直線距離で約9千Km、日本とウクライナの間で愛を育んだ二人は、9カ月後に入籍。雅之さんは妻のサポート役に徹することを決意し勤め先を退職し、妻を講師とするベリーダンス教室を立ち上げた。

 ダンスの普及に力を注ぐと同時に競技大会への出場も続け、09年には国際大会を制するなど、夫婦二人三脚で人生を歩んでいる。「お互いを支え合って、これからも幸せに暮らしていきたい」。雅之さんはそう話す。 11月30日(土)、12月14日(土)には厚木駅前のインド料理店「ロティ」で夫婦がプロデュースする公演が予定されている。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

野球ひじ、予防へ

海老名車両基地ツアー

引退間近のロマンスカーで行く

海老名車両基地ツアー

7月27日号

市民の意見、議員へ

ビナレッジで健康講座

口腔がん検診

口腔がん検診

7月27日号

撤去に補正予算

市内の危険ブロック塀

撤去に補正予算

7月27日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク