海老名版 掲載号:2015年4月10日号 エリアトップへ

海老名運動公園 2頭のポニーと交流 地元園児が「世話体験」

文化

掲載号:2015年4月10日号

  • LINE
  • hatena

 市内社家にある海老名運動公園で飼育されている2頭のポニー「エビー」と「ビーナ」の世話を体験できるイベントが、春休み期間を利用して行われた。主催は海老名市、公益社団法人ハーモニィセンター。

 「親子ふれあい教室」と銘打たれたこの企画は、地元屈指の人気者としても広く親しまれているポニーの世話を実際に体験する事で、優しい気持ちを育んでもらおうというもの。毎年この時期などに定期的に行われており、今年は3月26日を皮切りに4月5日まで計11回実施。市内在住の未就学児(園児)とその保護者、あわせて200人以上が参加した。

貴重な機会に笑顔も

 プログラムでは、各日ともに10組程度の親子が馬房の掃除やブラッシングといった、普段はなかなかできない飼育作業を体験。初めは自分の体格の倍近くもあるポニーの姿に怖気づいていた子ども達も、大人しい性格の「エビー」「ビーナ」と交流を図るうちに、次第に打ち解けた様子。慣れない”お世話”に四苦八苦しながらも皆、貴重な機会に目を輝かせていた。

 また、お楽しみの一つとなっている「乗馬体験」=写真=では、心配そうに見守る保護者をよそに、軽い身のこなしでポニーに跨り笑顔を見せるチビッ子の姿が園内を彩っていた。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

小百合会の水彩絵画展

職員の復職可能に

職員の復職可能に 社会

綾瀬市で10月から新制度

9月17日号

街頭犯罪等の発生状況

【Web限定記事】座間警察署管内

街頭犯罪等の発生状況 社会

2021年9月6日〜9月12日

9月17日号

発達障害を共有

発達障害を共有 社会

綾瀬の保護者、交流会企画

9月17日号

市に消毒液を寄贈

市に消毒液を寄贈 社会

スーパーなかや

9月17日号

パン購入で子ども食堂応援

パン購入で子ども食堂応援 社会

座間市社協が初企画

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook