海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2016年9月23日号 エリアトップへ

10周年を迎えたNPO法人「エンゼルあきちゃん」の設立に貢献した 鶴川 よし子さん 国分寺台在住 68歳

掲載号:2016年9月23日号

  • LINE
  • hatena

人と福祉に尽くし半世紀

 ○…開設10周年を迎えたデイサービス「エンゼルあきちゃん」。立ち上げ当初から携わり、現在は副理事長兼施設長として尽力する。これまで延べ350人の利用者を世話してきた。「開設して3、4カ月は誰も来なくて」と当初を振り返る。それだけに最初の利用者は思い出深い。「家から出ようとしなかった方で、いらっしゃったときは精神的にも不安定でしたが、だんだん親しくなって。最期まで看取らせてくださったんです」。穏やかに微笑む。

 ○…「まさに介護の人生ですよ」と明るく笑顔で語る。21歳の時に祖母を世話したことに始まり、子育てしながらの自身と夫の両親の介護、さらには夫の透析治療にも向き合ってきた。すべてがひと段落した時、「今までお世話になった看護師さんに恩返しをしたい」とヘルパーの資格を取得し、病院などで介護の仕事に従事した。「今日これができたと思っても、明日になったらまた課題が出てくる。介護の世界は奥深いです」

 ○…自身のコンセプトは若い頃から変わらず、「利用者もスタッフも皆家族」。誰とでも真正面から接するため、たとえ利用者でも目に余る行為があればびしっと注意する。厳しくはあるが、それは「少しでもその人のためになれば」との思いから。利用者からは「つるさん」という愛称で親しまれており、自分のことのように本気で考えてくれるのが伝わるのか、何かあった時には利用者やその家族から相談を受けることもしばしば。「頼ってくれた以上とことん世話したいです。家族の心もケアできたら」と思いを語る。

 ○…現在は後進の指導にも力を注ぐ。今後の目標は「高齢者のシェアハウス」を作ること。「独居の方がひとつ屋根の下に集って、楽しめる場所ができたら面白そう」と目を輝かせる。その他、赤ちゃんからお年寄りまで誰もが集える「富山型デイサービス」も海老名で作れたらと考案中。福祉への思いは尽きない。

地域の奉仕団体

タイへの介護用品寄贈やポリオ撲滅に力を入れています

http://www.ebina-rc.org/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

相原 京子さん

3市にウエットティッシュを寄贈した宅建協会県央東支部の支部長を務める

相原 京子さん

(株)アイ・エステート社長 65歳

10月16日号

高澤 真奈美さん

市民団体「座間子育て応援プロジェクト」の代表を務める

高澤 真奈美さん

ひばりが丘在住 54歳

10月9日号

落合 顕也さん

海老名市消防団第14分団に加入した

落合 顕也さん

海老名市上河内在住 18歳

10月2日号

佐藤 弥斗さん

座間市長選挙で初当選を果たし、10月1日付けで座間市長に就任する

佐藤 弥斗さん

座間市小松原在住 50歳

9月25日号

久保 美絵さん

海老名市内で初となるフリースクールを開設した

久保 美絵さん

海老名市上今泉在住 43歳

9月18日号

小梁川(こやながわ) 大介さん

eスポーツチーム「Leaps(リープス)」の代表を務める

小梁川(こやながわ) 大介さん

海老名市東柏ケ谷在住 30歳

9月11日号

地域で開業40年

テイクアウト用にお弁当や焼き餃子を販売中

http://5414.pr.arena.ne.jp/mn-id131/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク