海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2017年2月17日号 エリアトップへ

オークラフロンティアホテル海老名の総料理長に就任した 片野 博文さん 中央在勤 49歳

掲載号:2017年2月17日号

  • LINE
  • hatena

料理とともに歩む人生

 ○…ホテルの御三家と称される「ホテルオークラ」。これまで海老名の総料理長の名は本社・東京から出向してきた人が請け負ってきたが、開業以来初の地元出身者として、6代目総料理長に就任した。「料理人として総料理長を任せられるのは、非常に光栄なこと。まさか自分がオークラを任されるとは思っていなかったので夢のようだが、名に恥じぬようしっかりとやっていきたい」と抱負を語る。

 ○…両親は共働きで、自分でよく食事を作っていたという子ども時代が料理人としてのルーツ。専門学校を卒業後に横浜市内のホテルに就職したが、与えられた仕事はウェイターだった。料理人としての出鼻をくじかれ、焦る気持ちがあったが、2年目から厨房入りし、権威ある料理人に師事し料理の基礎を身に付けた。「厨房の外じゃないと分からないことも多い。ウェイターの経験が役に立っている」と当時を振り返る。その後、さらに自分の腕を磨こうと高級ホテルに転職。500人の料理人とともに年間1200件もの婚礼をこなした。「始発に乗り、終電で帰る。やらなきゃ終わらない生活で四六時中、料理の事ばかり考えていましたね」と、冷静に話す。

 ○…師事した師匠らはみな、大手の名誉料理長たちだった。その中でも世界を広げてくれたがホテルオークラ出身の料理長。レシピはコピー禁止で、全てノートに書き写し、フランス語の勉強もするようになったという。「料理への取り組み方を大きく変えてくれた存在。どんな時でもノーと言わず、黙ってついていきましたね」と笑う。

 ○…2007年からオークラフロンティアホテル海老名に従事。当初より腕を見込まれ、総料理長への階段を登り詰めていった。「まさか、生まれ育った海老名に戻ってくるとは思わなかった。地元の食材を活かしながら、愛される料理を提供したい」と、地産地消や新たなメニューにも意欲を見せている。

春の早い者勝ち 大感謝祭 

2021年4月30日までリフォーム&エクステリア&不動産で実施中!

https://www.first-k.info/

相鉄線「さがみ野駅」徒歩10分

墓石撤去不要墓を新設。樹木葬墓、動物墓も。

http://www.ji-n.net/search/jiin_detail.cgi?id=366

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

小林 覚さん

ナラ枯れ対策に取り組む市民団体「座間安全・安心推進会」の会長を務める

小林 覚さん

座間市入谷西在住 73歳

3月5日号

高山 裕子さん

応募総数2,443点の「第74回書道芸術院展」で俊英賞を受賞した

高山 裕子さん

海老名市中央在住 49歳

2月26日号

村上 佳織さん

「要約筆記サークルあやせ」の代表を務めている

村上 佳織さん

綾瀬市上土棚南在住 38歳

2月12日号

山下 法章さん

海老名総合病院に無償で手作り弁当を届けている

山下 法章さん

海老名市東柏ケ谷在勤 49歳

2月5日号

高橋 操さん(ペンネーム:はし みさお)

絵本「ばあばとおさんぽ」を出版した

高橋 操さん(ペンネーム:はし みさお)

海老名市国分北在住 71歳

1月22日号

山田 ヨシ子さん

座間市民生委員を9期27年務め、厚生労働大臣表彰を受けた

山田 ヨシ子さん

座間市入谷東在住 75歳

1月15日号

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 2月13日11:51更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク