海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2017年2月24日号 エリアトップへ

相模川河川敷 「バーベキュー有料」協議へ 来年3月までに可否判断

社会

掲載号:2017年2月24日号

  • LINE
  • hatena
有料化が協議されている相模川河川敷
有料化が協議されている相模川河川敷

 海老名市を含む相模川流域の6市町村(海老名市・相模原市・厚木市・座間市・愛川町・清川村)が、相模川河川敷でのバーベキュー(BBQ)有料化の可否について来年度検討していくことが、このほど分かった。

 これは1月末に相模原市で行われた「県央相模川サミット」の中で協議されているもので、利用者が捨てるゴミの処理費用を捻出することが目的。来年3月までに開催される次の会合の中で、有料化できるかどうかの判断を行う。

 同サミットは相模川流域の自治体が抱える諸問題の解決を目的に、2009年度から実施されている。事務局となる厚木市広域政策課によると、BBQのゴミ問題については14年度に「地元の費用負担を軽減してみては」との意見があり、翌15年度には愛川町長の発案で、ゴミ等の環境問題を調査する専門部会が発足した。

 今回の会合では、同部会がゴミや騒音などの調査結果を報告。BBQ利用の有料化が可能かどうかを問う意見があり、来年度の会合までに同部会で可否の結論を出すことが決まった。

海老名の対応は

 ゴミ問題に対応する市資源対策課によると、圏央道建設以降は河川敷のゴミはほぼ無い状況だという。同課では「河川敷におけるゴミ問題などは特にないが、周辺市町村が有料にした場合、無料の場所に集まる可能性も出てくるので、今後のサミットでの協議を見守りながら対応を検討していく」と話している。

 海老名運動公園のバーベキュー場を管理している相鉄企業(株)によると、2016年度の利用者数は447団体・7544人で、前年より約300人増となっている。利用者数は年々、増加傾向にあるという。

顔が見える安心、お葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

市長給与削減案 否決

座間市議会臨時会

市長給与削減案 否決 政治

反対9、賛成6、退席6

10月23日号

全国へあと2勝

綾瀬リトルシニア

全国へあと2勝 スポーツ

部員18人、50年目の挑戦

10月23日号

新たなイベント様式探る

新たなイベント様式探る 文化

10月31日に「あやせ復活!」

10月16日号

平野さんに正力松太郎賞

宗仲寺前住職

平野さんに正力松太郎賞 教育

幼児教育に長年尽力

10月16日号

あわや大惨事に

タウンレポート

あわや大惨事に 社会

94歳運転手、猛スピード横断

10月9日号

佐藤新市長が初登庁

座間市

佐藤新市長が初登庁 社会

コロナ対策「喫緊の課題」

10月9日号

地域の奉仕団体

タイへの介護用品寄贈やポリオ撲滅に力を入れています

http://www.ebina-rc.org/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク