海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2017年5月26日号 エリアトップへ

新東名 海老名―厚木間、開通へ 年度内の完成目指し、整備進む

社会

掲載号:2017年5月26日号

  • LINE
  • hatena
門沢橋で建設工事中の「海老名南JCT」
門沢橋で建設工事中の「海老名南JCT」

 中日本高速道路(株)がこのほど発表した2017年度事業計画で、現在建設が進められている「新東名高速道路」の海老名南ジャンクション(JCT)―厚木南インターチェンジ(IC)間が、今年度完成予定であることが明らかになった。

 開通を予定しているのは、海老名市門沢橋から厚木市下津古久までを結ぶ2Km区間。計画当初は2016年度の完成が予定されていたが、用地取得の遅れや軟弱な地盤への対策などから、翌17年度の開通を目指し再度調整が図られていた。

 現在は本線・ランプ部の橋梁上部工や、ジャンクション・インターチェンジ部の工事が行われており、今後は舗装・施設工事に着手していくという。

2020年には愛知まで開通

 新東名高速道路は、既存の東名高速道路の慢性的な渋滞緩和のため、1987年に政府が建設を決定した。両道路が並行して走る「ダブルネットワーク」を活用することで、移動時間の定時制を確保することを目的にしている。

 一部区間ではすでに運用は始まっており、昨年2月には浜松いなさJCT―豊田東JCT間が開通したことで、御殿場JCTまでの217Kmが繋がっている。

 海老名南JCTは圏央道で接続し、現段階では豊田東JCTに続く新東名の起点となっている。2018年度に厚木南IC―伊勢原北ICの7Km区間が、20年度には伊勢原北IC―秦野ICの13Km区間と秦野IC―御殿場JCTの32Km区間の開通を予定している。
 

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

減少傾向続く

家庭系可燃ごみ4-12月期搬入量

減少傾向続く 社会

資源物の混ざり、大きな課題に

1月21日号

新品種で農水省局長賞

県いちご品評会

新品種で農水省局長賞 社会

中河内の橋本順一さん

1月21日号

「共創」の一年に

座間市年頭会見

「共創」の一年に 社会

日産など6者の協定でスタート

1月14日号

後継店誘致支援に意欲

綾瀬市

後継店誘致支援に意欲 経済

相鉄ローゼン閉店で、市長表明

1月14日号

3市とも開催へ

2022年成人式

3市とも開催へ 社会

感染症対策のため中学校別に

1月7日号

全国大会で優勝

綾瀬西高校

全国大会で優勝 スポーツ

今年結成の同級生チーム

1月7日号

綾瀬スマートIC近く

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

海老名総合病院で働きませんか

未経験OK、夜勤出来る方歓迎。2/6、3/13にお仕事説明会

https://job.jinai.jp/recruit/rec_facilities/kanagawaken/ebinashi/ebina/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook