海老名版 掲載号:2018年3月30日号
  • googleplus
  • LINE

海老名市 子育て支援 新たな拠点 4月3日 南部に開所

社会

開所される施設(27日撮影)
開所される施設(27日撮影)
 子育て世代に対する相談窓口等を行う「地域版子育て支援センター(通称・はぐはぐ広場はらっぱ)」が4月3日(火)、南部(杉久保南4の31の1)に開所される。東柏ケ谷に続き市内2カ所目となり、市は今後もさらなるサポート体制の充実を図っていくという。

 住まいに近い場所で、親子同士が交流できる「地域版子育て支援センター」。同施設では、交流ほか子育て等に関する相談や子育て関連情報の収集、講習・イベントが実施される。1カ所目の「東部子育て支援センター(はぐはぐ広場そら)」は昨年6月に開所され、1月末までで計3000人以上が利用している施設になっている。

 今回開所される南部の「はぐはぐ広場はらっぱ」は、つちのこ保育園を運営している社会福祉法人 寿会が運営する。ほっと一息つける場をコンセプトに、食育をはじめ、大人のヨガ体験やハンドマッサージ、ネイルサロン、手芸教室など、子どもが遊んでいる中、親がリフレッシュできる企画を予定。また、市南部という地域柄を活かした”農家との連携”なども計画予定だという。

 4月1日には関係者による開所式典が行われる。事業開始は4月3日からで、時間は火曜から土曜日の午前9時30分〜午後3時30分となる。

 問合せは市子育て相談課【電話】046・233・6161へ。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版のトップニュース最新6件

22日は「市民まつり」へ

ごみ有料化の方針公表

海老名市

ごみ有料化の方針公表

7月20日号

市が保険料負担

認知症徘徊対策

市が保険料負担

7月13日号

類似ブロック塀、撤去へ

海老名の将来を考えよう

地域貢献に高評価

海老名銘酒開発委員会

地域貢献に高評価

7月6日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

伝統文化の継承へ

伝統文化の継承へ

尺八団体が定期演奏会

7月23日~7月23日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク