海老名版 掲載号:2018年3月30日号
  • googleplus
  • LINE

海老名市 子育て支援 新たな拠点 4月3日 南部に開所

社会

開所される施設(27日撮影)
開所される施設(27日撮影)
 子育て世代に対する相談窓口等を行う「地域版子育て支援センター(通称・はぐはぐ広場はらっぱ)」が4月3日(火)、南部(杉久保南4の31の1)に開所される。東柏ケ谷に続き市内2カ所目となり、市は今後もさらなるサポート体制の充実を図っていくという。

 住まいに近い場所で、親子同士が交流できる「地域版子育て支援センター」。同施設では、交流ほか子育て等に関する相談や子育て関連情報の収集、講習・イベントが実施される。1カ所目の「東部子育て支援センター(はぐはぐ広場そら)」は昨年6月に開所され、1月末までで計3000人以上が利用している施設になっている。

 今回開所される南部の「はぐはぐ広場はらっぱ」は、つちのこ保育園を運営している社会福祉法人 寿会が運営する。ほっと一息つける場をコンセプトに、食育をはじめ、大人のヨガ体験やハンドマッサージ、ネイルサロン、手芸教室など、子どもが遊んでいる中、親がリフレッシュできる企画を予定。また、市南部という地域柄を活かした”農家との連携”なども計画予定だという。

 4月1日には関係者による開所式典が行われる。事業開始は4月3日からで、時間は火曜から土曜日の午前9時30分〜午後3時30分となる。

 問合せは市子育て相談課【電話】046・233・6161へ。

海老名版のトップニュース最新6件

初の市親善交流大使に

DA PUMPメンバーKENZO氏

初の市親善交流大使に

9月21日号

「神奈川がんばる企業」認定

市内2社

「神奈川がんばる企業」認定

9月21日号

世界3位の快挙

杉久保小出身山口さん所属ダンスチーム

世界3位の快挙

9月14日号

ミズオオバコが開花

絶滅危惧種

ミズオオバコが開花

9月14日号

陸上競技場の改修整備へ

市議会9月定例会

陸上競技場の改修整備へ

9月7日号

杉久保小、開校40周年

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

えびフェス、24日に開催

ダンスコンテスト

えびフェス、24日に開催

海老名駅西口中心広場で

9月24日~9月24日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク