海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年4月20日号 エリアトップへ

25周年を迎える「イオンシネマ海老名」で総支配人を務める 谷口 晃生さん 中央在勤 42歳

掲載号:2018年4月20日号

  • LINE
  • hatena

柔和質直な姿勢で臨む

 〇…イオンシネマ海老名の総支配人に着任して早1年。就任当初は多くの人たちの思い出を作ってきたであろう「日本初のシネコン」という歴史の重みに少なからずプレッシャーを覚えたが、舞台挨拶やオールナイト上映といった催しを毎月実施するなど「イベント好き」な自身ならではのカラーを出してきた。「お客様をおもてなししたくて」と熱い思いを語る。綾瀬出身のためイオンの前身・ニチイ時代から馴染みがあり、小学生の時には現在の映画館の場所にあったスケートリンクに遊びに来ていた。「まさかここで働くことになるとは」と微笑む。

 〇…イオンエンターテイメント(株)に入社したのは15年前。それ以前は牛丼を扱うチェーン店に勤務し店長職まで登り詰めたが、いつしか好きな映画の道に進みたいと思うように。映画は幼少期から家族で金曜ロードショーを見ていたこともありいつの間にか好きになっていたという。茅ヶ崎と静岡の富士宮で総支配人を務めた経験を糧に、現在は約50人のスタッフとともに来館者に楽しんでもらおうと心を配る。

 〇…幼い頃に夢中になったのは、釣りと将棋。どちらも父の影響で始め、特に釣りは学生時代にも時間を見つけては相模川河口や茅ヶ崎漁港に出掛けるほどのめり込んだ。現在は趣味の時間が取りづらくなったため、たまに一人でふらっと立ち飲み屋を訪れて日本酒を嗜むのが楽しみだ。

 〇…現在は妻と生まれたばかりの愛娘で、茅ヶ崎に暮らす。おむつ替え・沐浴・ミルクなど育児にも参加しイクメンぶりを発揮している。「もう可愛くって。早く帰りたいくらい」と父親の顔をのぞかせる。モットーは「お互いが楽しく気持ちよく」。人と温かい関係を築く柔和な人柄が周囲を引き付ける。

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

久留島 綾子さん

女性として初めて、えびな安全安心ステーションの指導員になった

久留島 綾子さん

安全安心指導員 60歳

4月3日号

服部 敬吾さん

収益を子ども食堂に寄付した「相武台前ちょい呑み」で実行委員長を務めた

服部 敬吾さん

座間市栗原在住 44歳

3月27日号

倉田 永輝さん

「K-1 Krush」でプロデビュー2戦目で初勝利した

倉田 永輝さん

海老名市柏ケ谷在住 18歳

3月20日号

吉間 哲矢さん

学習と自然体験ができる新しい形の塾「やおき塾」を営む

吉間 哲矢さん

座間市ひばりが丘在住 37歳

3月13日号

小南(こみなみ) 永二さん

消防団協力事業所に認定された株式会社コナンの社長を務める

小南(こみなみ) 永二さん

海老名市国分在住 47歳

3月6日号

桜林 裕子さん

バリアフリーのダンスサークルを運営している

桜林 裕子さん

海老名市国分南在住 66歳

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク