海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年6月8日号 エリアトップへ

市教育委員会 教員向けの手引書作成 児童らの意欲促す狙い

教育

掲載号:2018年6月8日号

  • LINE
  • hatena
本編で紹介されているテーマ
本編で紹介されているテーマ

 市教育委員会は、市内小中学校のより良い授業づくりを目指すため、教職員向けに手引書を作成した。これは実際に現場で働く教員主導で編集されたもので、実体験から生まれたアイデアが詰まっている。手引書は各学校に順次配布され、授業などで活用される予定だ。

 学習指導要領の改訂などにより、板書を写すだけの受け身の授業ではなく、学習意欲を引き出す授業展開が求められている昨今。しかし、経験の少ない若手教員などは、能力があっても慣れない授業運びに苦戦するケースが少なくないという。

 そこで市教委では、市内の教員らで実行委員会を結成。2015年に教員向けに指導方法の基礎をまとめた冊子「よりよい授業づくりのための66のポイント」を、16年に支援級・通級教室の関係者向けの「海老名市特別支援教育ハンドブック」を作成した。今回発表したのは、前出の冊子の要点や実践例をそれぞれ編集したものだ。

実践しやすさを重視

 普通級向けに製作された冊子「子どもと教師が笑顔になる!授業展開20のポイント」は、15年版のものから『授業展開』に絞り内容を厳選。「教材研究」「発問」「活動」「関わらせ方」をテーマごとに紹介している。具体的な手立てや声掛け例等を多く掲載し、より教員が使いやすいように工夫されている。

 支援級・通級教室向けには「明日からつかえる支援教育授業レシピ集」を製作。実際に行われている創作活動やレクリエーションの手順93例をまとめ紹介している。

 市教委の担当者は、「海老名の教員たちによる、海老名の教員のための手引書。これをきっかけに、若手も自信をもって子どもたちに向き合ってもらえたら。ベテラン勢も授業の振り返りや確認に役立ててほしい」と話している。

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

復活のメロンパン

海老名市栄屋製パン

復活のメロンパン 経済

学校給食再開すごそこに

6月5日号

タブレット導入加速

座間市

タブレット導入加速 教育

「児童生徒1人1台」年度内完了へ

6月5日号

学校再開へ

学校再開へ 教育

6月1日から、夏休み短縮も

5月29日号

説明会に2陣営

綾瀬市長選挙

説明会に2陣営 政治

コロナ禍の実施、準備入念に

5月29日号

綾瀬と海老名で振込開始

綾瀬と海老名で振込開始 社会

特別定額給付金、1人10万円

5月22日号

現職18人が出馬意向

座間市議選本紙調査

現職18人が出馬意向 政治

中澤氏と加藤(陽)氏は引退へ

5月22日号

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク