海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

ビナウォークの所長を務める 鈴木 武幸さん 中央在勤 44歳

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena

ワクワクが新発想を生む

 ○…まちのシンボル的存在である、海老名駅前の大型商業施設「ビナウォーク」。同館をはじめ地域自体を盛り上げられたらと、2年前に所長職に就いて以来「楽しめるまちづくり」に注力してきた。例えばお笑い芸人やパフォーマーによる年間800回ほどの催しの実施。イベントを見ながら飲食もできたらより楽しめると、海老名中央公園を取り囲むようにレストランを配置するなど景観と利便性にも工夫を凝らした。「『ここに来れば1日楽しい』と思ってもらいたい」と語る。

 ○…同館を管轄する小田急電鉄(株)に入社したのは25歳の時。大学と大学院で建築を専攻し都市・まちづくりを学んでいたこともあり、会社人生のほとんどを商業施設関連の業務に費やしてきた。商談相手の大半はゼネコン。専門的な話を対等にできたらとの思いから、入社後7年目で一級建築士の国家資格を取得し、担当していたリニューアル工事計画やメンテナンス事業などに生かしてきた。新宿ミロードの副所長を務めた経験も。

 ○…横浜市港南区出身で、小学3年の時に東京都中野区へ。中高時代は当時珍しかったフェンシング部に所属し熱中。放課後には近隣の大学で出稽古を行って技を磨き、高校2年で東京都のインターハイ予選3位に輝くほどの腕前だった。

 ○…現在は夫人と小学生の息子・娘と暮らす。職業柄ビナウォーク内を見てまわることも多く、新たに発見したカプセルトイの話などを子どもたちにすると「パパは何のお仕事をしているの?」と不思議そうにされると思い出し笑顔に。「お客様が自分や家族だったらと想いを馳せ、関係者皆がワクワクしながら施設を形作る」。そんな姿勢が開業16年を経た今なお近隣住民から愛され続ける施設を作り上げる。

葵会館家族葬365日24H受付

安心して旅立てるプランを思いのままに 生花祭壇プラン38.5万(税込)~

https://www.aoiebina.com/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

レンタルスタジオKUNST

音楽カルチャー講座受講生募集!コーラス・ボイストレーニングなど

https://www.kunst-salon.com/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

贄(にえ) 正基さん

社会医療法人ジャパンメディカルアライアンスの理事長に就任した

贄(にえ) 正基さん

海老名市河原口在勤 59歳

7月1日号

川口 和義さん

座間市交通安全協会の副会長で、関東管区警察局長表彰を受けた

川口 和義さん

座間市ひばりが丘在住 78歳

6月24日号

伊波 武則さん

一般社団法人海老名扇町エリアマネジメントの代表理事に就任した

伊波 武則さん

海老名市上郷在住 56歳

6月17日号

杉村 眞知子さん

「Reライフ文学賞」で読者賞を受賞した

杉村 眞知子さん

座間市入谷西在住 68歳

6月10日号

深澤 伸治さん

海老名市農業委員会の会長を務める

深澤 伸治さん

海老名市上郷在住 67歳

6月3日号

岡本 直枝さん

テキスタイル造形作家で、ハーモニーホール座間で作品展を開催する

岡本 直枝さん

座間市入谷東在住 65歳

5月27日号

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

相武台ほうさい殿ご葬儀個別相談

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

https://www.sougi-itabashi.co.jp/housaiden/26sobudai/

綾瀬市からのお知らせ

4回目新型コロナワクチン接種に関する大切なお知らせ

https://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/menu000038200/hpg000038200.htm

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook