海老名版 掲載号:2018年7月27日号
  • LINE
  • hatena

宅配ロッカー 集会所の設置、全国初 一番身近な場所で受取可能

社会

設置されたオープン型宅配ロッカー
設置されたオープン型宅配ロッカー

 国分中央自治会館(市内国分南2の19の16)にこのほど、宅配ロッカー「PUDOステーション」が設置された。駅構内や施設などでは多くあるが、地元集会所への設置は全国でも初だという。宅配便問題の解消ほか、地域住民の利便性も向上される事から、今後の広がりが予想される。

 宅配物に対して配達員の減少、受取人との時間調整など、様々な面で課題を抱える「宅配便」。ネット通販や共働きの増加などが背景にあり、社会的な問題となっている。

 こうした状況を踏まえ、駅や商業施設などへの設置が進んでいるのが荷物の受取りができる宅配ロッカーだ。今回設置されたのは、ヤマト運輸らが出資する「パックシティジャパン(株)」が全国展開しているオープン型宅配便ロッカー。県内では約400カ所あり、海老名市内にはヤマト運輸センターや小田急線海老名駅など5カ所に置かれている。マンション内などにある利用者限定の宅配ボックスとは異なり、誰でも利用できるのが特徴だ。

 利用方法は、【1】再配達依頼などの際にこのPUDOステーションを選択【2】宅配業者が荷物を配送【3】荷物受取用のパスワードをメール受信【4】ステーションで荷物受取、となる。

 自治会館に置かれるのは全国初で、市の所有地内というのも県内では初だという。同社と自治会、市で協議を重ね、今回の設置に至った。同社担当者は「現況ではヤマト運輸(株)の取扱いのみだが、今後は多くの業者に間口を広げたい」とコメント。

 国分自治会連絡協議会の牛尾辰則会長は「若い方たちも多く集まる中、こうした利便性の向上は住みやすい環境につながる。地域の方に自治会の存在もPRできるのでは」と話している。

 利用方法などの詳細は自治会回覧板などで周知される。問合せはパックシティジャパン(株)【フリーダイヤル】0120・31・1969へ。

海老名版のトップニュース最新6件

日展入選画家が絵本出版

社家在住栁下義一さん

日展入選画家が絵本出版

4月19日号

高校生でチャンピオンに

キックボクサー・西京佑馬選手

高校生でチャンピオンに

4月19日号

現職・長田氏が再選

県議選

現職・長田氏が再選

4月12日号

11月30日に開業

相鉄・JR直通線

11月30日に開業

4月12日号

「繋がりを大切に」海老名公演

サムライ・ロック・オーケストラ

「繋がりを大切に」海老名公演

4月5日号

新たな名店・名産品認定

海老名市

新たな名店・名産品認定

4月5日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

87歳が伝える詩(うた)

杉久保南在住の平澤共子さん

87歳が伝える詩(うた)

4月30日、市文化会館で

4月30日~4月30日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク