海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年8月24日号 エリアトップへ

海老名和楽会 本場日光で踊り披露 伝統文化に触れる

文化

掲載号:2018年8月24日号

  • LINE
  • hatena

 「海老名和楽会」(伴節子代表)がこのほど、栃木での夏の風物詩である大イベント「日光和楽踊り」に約40人が参加し、踊りを披露した。また同会は最高位にあたる「実行委員会大会所長賞」も受賞した=写真。

 100年以上続く伝統舞踊「和楽踊り」を広めようと、伴代表が家元を務める新日本舞踊「伴翠流」の生徒たちを中心に「海老名和楽会」を立ち上げた。以降、地元を中心に様々な舞台で踊りを披露している。

 イベントは1913年に大正天皇・皇后が日光電気精銅所(現古河電工日光事業所)を視察した際に従業員らが、祝宴で踊ったことが始まりとされている。この日も多くの来場者で賑わった。

顔が見える安心、お葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

コスモス今年も

退席は適切だったのか

退席は適切だったのか 政治

デスク・レポート

10月23日号

入谷歌舞伎を上映

入谷歌舞伎を上映 文化

10月25日 入場無料

10月23日号

風景写真など70点展示

風景写真など70点展示 文化

海老名フォトギャラリー

10月23日号

里山でマルシェ

里山でマルシェ 社会

海老名の鈴木農園

10月23日号

坂道歩いて景品ゲット

座間市

坂道歩いて景品ゲット 文化

11月30日まで

10月23日号

地域の奉仕団体

タイへの介護用品寄贈やポリオ撲滅に力を入れています

http://www.ebina-rc.org/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク