海老名版 掲載号:2018年11月9日号
  • LINE
  • hatena

特別インタビュー《ビナガーデンズテラス1周年記念》 「『楽しいまち』の一役担う施設に」 同施設の所長・鈴木武幸氏に聞く――

社会

 海老名駅直結の商業施設「ビナガーデンズテラス」が11月15日に開業1周年を迎えるのに際し、本紙では同施設を統括する小田急電鉄(株)ビナウォークの鈴木武幸所長に記念インタビューを実施。鈴木所長はテラスの1年間を振り返るとともに、今後の展望を語った。

―1年を振り返っての思いをお聞かせ下さい。

 これまで海老名はファミリー層向けの店舗が多い印象でしたが、ビナガーデンズテラスでは平日の昼間はママさん、夜にはサラリーマンをはじめOLさんなど大人の方にも多くご利用いただいています。”ハレの日”に活用できるグレード高めな店舗もあることから、厚木や綾瀬といった市外の方からも定期的に使っていただけて需要の高さを感じました。

―テラスができて変化したことはありますか?

 自由通路だけでなく、東口・西口ともに賑わいが生まれ、まち全体の回遊率が高まりました。来春にはタワーマンションもできるので、ファミリー世帯が増えるなど人の流れも変わり、ますます活気が出て地域活性につながるのではと考えています。

―テラスの今後の役割は何でしょうか?

 「海老名って『楽しいまち』だな」と多くの方に思っていただけるよう、ららぽーと・ビナウォークなどの商業施設や、相鉄・JR・小田急線の鉄道各線が協力してまちづくりをしていくことが理想ですので、テラスにもそのひとつのピースになってほしいです。市内外の方に海老名の良さをPRするとともに、暮らしやすさを提供し「ここに住んでよかった」とご満足いただけるよう施設運営に励んでいきます。

気さくにインタビューに答える鈴木所長
気さくにインタビューに答える鈴木所長

海老名版のローカルニュース最新6件

87歳が伝える詩(うた)

杉久保南在住の平澤共子さん

87歳が伝える詩(うた)

4月19日号

オープニングイベント開催

環境プラザ

オープニングイベント開催

4月19日号

全国大会で初受賞

MY PROJECTAWARD

全国大会で初受賞

4月19日号

今福さん、都大会で2連覇

銀ゆり会の水彩画展

目指せ!海老名の歴史語れる”ガイド”

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

87歳が伝える詩(うた)

杉久保南在住の平澤共子さん

87歳が伝える詩(うた)

4月30日、市文化会館で

4月30日~4月30日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク