海老名版 掲載号:2018年11月9日号
  • LINE
  • hatena

駅前商栄会が野良猫対策 「地域猫として可愛がって欲しい」

社会

捕獲器の使用法を学ぶ会員
捕獲器の使用法を学ぶ会員

 海老名駅前商栄会が10月22日、野良猫の数をこれ以上増やさないよう、捕獲し去勢手術を施す活動を行った。

 2年ほど前から自治会からの声や店舗に直接手紙が届くなど、野良猫の苦情があがっていたことを受けてのもの。商店会で飲食店を営む店主は「ごみが荒らされるなどは無いが、糞害があった」と状況を話す。

 当日は犬猫の保護活動を行う「(一社)清川しっぽ村」の協力のもと、捕獲器を20個設置。次の日の朝には合計13匹が捕まり、去勢手術を行った後、元の場所に放した。

 参加したメンバーの一人は「全ての問題が解決した訳ではないが、増えないための努力となった。一代しか生きられない猫なので、地域の皆で可愛がってあげて欲しい」と切に願っていた。

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

87歳が伝える詩(うた)

杉久保南在住の平澤共子さん

87歳が伝える詩(うた)

4月30日、市文化会館で

4月30日~4月30日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク