海老名版 掲載号:2019年1月1日号
  • LINE
  • hatena

「(公社)海老名青年会議所」の第39代理事長に就任した 曽根 友基さん 中央在勤 37歳

海老名をひとつに

 ○…40歳以下の青年経済人らで組織される「海老名青年会議所(以下JC)」の理事長に就任した。今年のスローガン「Fun&Fan海老名 地域を愛する。楽しむ。広げる。」を掲げ、魅力と楽しさを拡散し、海老名を盛り上げたい同志へとつなげていく方針だ。「人づくり=まちづくり。様々な成長と拡大を図るためにも多くの人を巻き込んで盛り上げていきたい。自分が強くなって初めて、他人に優しくできる。まずは『己づくり』からだね」と、リーダーとして若手を引っ張っていく。

 ○…「人材育成」を重きに置く。JC活動においても、拡大委員長を務めた一昨年と専務を務めた昨年、自ら先頭に立って動き、全国トップとなる人員補強を達成した。歴史あるJCの中でも、この部門において右に出る人材はいないと言えるほど、その手腕を発揮している。「人それぞれ魅力を持っている。異業種で活躍する同志との出会いや様々な価値観に触れ、互いに研鑽しあうことで『人間力』は育まれる。それを一丸となって活動できる舞台がJCにはある」と信条を語る。

 ○…25歳のときに起業し13年目を迎える不動産会社の代表取締役を務める。市内各所にある看板や「えびな市民まつり」の花火協賛など、市内で目にする機会が多い「(株)スモット」の社名。「自分が前に出ていくには覚悟が必要。口にした言葉を曲げずに、恐れず前を向いて進んでいく」と力を込める。

 ○…JC活動や仕事をはじめ、地域事業に対する”集大成の年”と位置付ける。「過程はたしかに大事だけれど、やはり結果が最重要。とことん勝ちにこだわり、目標に向けて手を尽くしていきたい」と、成果主義のストイックな姿勢を見せる。年を追うごとに増すその力量は計り知れない――。

意見広告「永井浩介」

子ども達の今と将来の可能性を広げるために!

https://www.facebook.com/k.nagai.ebina

<PR>

海老名版の人物風土記最新6件

宮嵜 隆雄さん

海老名市園芸協会苺部会の会長を務める

宮嵜 隆雄さん

2月15日号

内藤 大介さん

国分にじの朝市を主催している「観音下通り商栄会」の会長を務める

内藤 大介さん

2月8日号

金子 充さん

「えびな還暦のつどい実行委員会」の委員長を務める

金子 充さん

2月1日号

松田 彰さん

有馬図書館の館長を務める

松田 彰さん

1月25日号

草川 隆さん

海老名市合唱連盟の理事長を務める

草川 隆さん

1月18日号

根本 真澄さん

海老名ニューイヤーコンサートに出演する

根本 真澄さん

1月11日号

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

入江氏の講演&異業種交流会

海老名青年会議所

入江氏の講演&異業種交流会

2月20日、レンブラントホテルで

2月20日~2月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 海老名むかしばなし

    海老名むかしばなし

    第22話「摩尼山(まにさん)の七不思議(六)乳房の公孫樹(いちょう)」 

    2月15日号

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク