海老名版 掲載号:2019年1月1日号 エリアトップへ

「(公社)海老名青年会議所」の第39代理事長に就任した 曽根 友基さん 中央在勤 37歳

掲載号:2019年1月1日号

  • LINE
  • hatena

海老名をひとつに

 ○…40歳以下の青年経済人らで組織される「海老名青年会議所(以下JC)」の理事長に就任した。今年のスローガン「Fun&Fan海老名 地域を愛する。楽しむ。広げる。」を掲げ、魅力と楽しさを拡散し、海老名を盛り上げたい同志へとつなげていく方針だ。「人づくり=まちづくり。様々な成長と拡大を図るためにも多くの人を巻き込んで盛り上げていきたい。自分が強くなって初めて、他人に優しくできる。まずは『己づくり』からだね」と、リーダーとして若手を引っ張っていく。

 ○…「人材育成」を重きに置く。JC活動においても、拡大委員長を務めた一昨年と専務を務めた昨年、自ら先頭に立って動き、全国トップとなる人員補強を達成した。歴史あるJCの中でも、この部門において右に出る人材はいないと言えるほど、その手腕を発揮している。「人それぞれ魅力を持っている。異業種で活躍する同志との出会いや様々な価値観に触れ、互いに研鑽しあうことで『人間力』は育まれる。それを一丸となって活動できる舞台がJCにはある」と信条を語る。

 ○…25歳のときに起業し13年目を迎える不動産会社の代表取締役を務める。市内各所にある看板や「えびな市民まつり」の花火協賛など、市内で目にする機会が多い「(株)スモット」の社名。「自分が前に出ていくには覚悟が必要。口にした言葉を曲げずに、恐れず前を向いて進んでいく」と力を込める。

 ○…JC活動や仕事をはじめ、地域事業に対する”集大成の年”と位置付ける。「過程はたしかに大事だけれど、やはり結果が最重要。とことん勝ちにこだわり、目標に向けて手を尽くしていきたい」と、成果主義のストイックな姿勢を見せる。年を追うごとに増すその力量は計り知れない――。

海老名版の人物風土記最新6

三崎 あきほさん

国内外で活躍する「舞踊団 若竹」で活躍する

三崎 あきほさん

東柏ケ谷在住 27歳

9月13日号

羽賀 哲さん

相模獣医師会の会長を務める

羽賀 哲さん

 56歳

9月6日号

河原崎 圭志さん

海老名サービスエリアの総支配人に就任した

河原崎 圭志さん

国分北在住 49歳

8月30日号

伊坂 重憲さん

神奈川福祉事業協会の会長を務める

伊坂 重憲さん

69歳

8月23日号

阿部 頼義さん

市内で活動するボランティア団体「グレースガーデンプロジェクト」の代表を務める

阿部 頼義さん

泉在住 37歳

8月16日号

阿部 洋秋さん

「海老名おやじの会」の会長を務める

阿部 洋秋さん

中新田在住 44歳

8月9日号

石渡 靖夫さん

海老名市歯科医師会の会長に就任した

石渡 靖夫さん

中央在勤 59歳

8月2日号

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロによるファッション講座

プロによるファッション講座

9月25日 ビナレッジで

9月25日~9月25日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク