海老名版 掲載号:2019年2月1日号 エリアトップへ

「えびな還暦のつどい実行委員会」の委員長を務める 金子 充さん 上今泉在住 60歳

掲載号:2019年2月1日号

  • LINE
  • hatena

キラッと輝く気配り力

 ○…ビナウォーク開業当初から海老名に居を構え、青少年指導員や自治会役員など楽しみながら地域活動に携わってきた。60歳の節目を迎え地元への感謝の気持ちを表せたらとの思いから、「還暦のつどい」の委員長を引き受けることを決めた。「楽しく笑えてためになり、皆さんに参加してよかったと思ってもらえるような式典にしたいですね」と意気込みを語る。

 ○…半年前に実行委員会が発足し、10人のメンバーで話し合いを重ねながら今年ならではの企画「五行歌・川柳コンテスト」を編み出した。「折角一緒に還暦の日を過ごすのだから、初対面の人同士が対話できるようにしたくて参加型にしてみました」と工夫した点をいきいきと話す。委員一人ひとりの思いやアイデアを引き出せるよう、キャッチフレーズの「わくわく!プラチナ・エイジ」には2カ月を費やし慎重に話し合ったほか、委員たちの緊張を解きほぐし円滑なコミュニケーションを図れたらとゲーム感覚で楽しめるアイスブレイクを合間に取り入れるなど、和やかな雰囲気づくりにも心を配った。

 ○…運動好きで活発な少年期を経て、大学生の時には学生主体の夏祭りや大学祭などの学校行事で実行委員を務めリーダーシップを発揮する青年に成長。卒業後は大手工作機械メーカーで営業職に就くも、元々興味のあった人を育てる仕事がしたいと大学を入り直して小学校教員の道へ。出身の秦野、香港の日本人学校、海老名で36年間従事し、現在は市内の有鹿小学校に勤務している。

 ○…座右の銘は、相互共助の意の「結(ゆい)」。「他地域の人とも人間関係を築きながら、プラチナのように輝く」のが目標だ。将来の夢は日本語教師になること。幾つになっても意欲的に学び続ける姿勢が周囲を惹きつける。

海老名版の人物風土記最新6

伊坂 重憲さん

神奈川福祉事業協会の会長を務める

伊坂 重憲さん

69歳

8月23日号

阿部 頼義さん

市内で活動するボランティア団体「グレースガーデンプロジェクト」の代表を務める

阿部 頼義さん

泉在住 37歳

8月16日号

阿部 洋秋さん

「海老名おやじの会」の会長を務める

阿部 洋秋さん

中新田在住 44歳

8月9日号

石渡 靖夫さん

海老名市歯科医師会の会長に就任した

石渡 靖夫さん

中央在勤 59歳

8月2日号

白石 さとみさん

えびなケアマネ連絡会の会長を務める

白石 さとみさん

柏ケ谷在住 58歳

7月26日号

小山 篤史さん

「雪でアソビナ」を企画・運営する

小山 篤史さん

上今泉在住 40歳

7月19日号

柳下 泰介さん

海老名市自治会連絡協議会の会長を務める

柳下 泰介さん

東柏ケ谷在住 71歳

7月12日号

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク