海老名版 掲載号:2019年3月22日号
  • LINE
  • hatena

アヒル農法を伝えたい 中農養鶏部が全国大会へ

教育

 中央農業高校の養鶏部が、3月24日に行われる研究発表の全国大会「MY PROJECT AWARD」に出場する。

 この大会は高校生たちが地域や身の回りの課題解決に対して、日頃の研究成果を発表するもの。同部は3年連続で参加しており、予選(東京大会)を通過し、全国大会に出場するのは初めて。

 同部は食育や環境保全について研究。アヒルに害虫や雑草をついばんでもらう無農薬農法を用い、神奈川県の水稲奨励品種「はるみ」を栽培。田植えから収穫までの一連の作業を、地域向け講座を開催ながら、活動を周知している。

 発表する生徒は「先輩たちから引き継いで活動してきた成果。しっかりと伝えていきたい」と話す。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

87歳が伝える詩(うた)

杉久保南在住の平澤共子さん

87歳が伝える詩(うた)

4月30日、市文化会館で

4月30日~4月30日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク