海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

「ビナウォーク」初の女性所長を務める 高岩 法子さん 中央在勤 44歳

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena

思い立ったら即行動

 ○…海老名駅前の大型商業施設「ビナウォーク」で開業以来初となる女性所長に就任した。小田急電鉄(株)運営という同施設ならではの特徴を活かし、商業と鉄道業をつなげてさらなる進化を遂げることを目指す。「商業施設として”点”で捉えるのではなく、エリアという”面”で展開することで、地域総合力を高めて活性を図っていきたいです」と抱負を語る。また、一人の女性・母親としての目線や、”自分がこのまちで暮らすならこうであってほしい”という視点も大切にしたいという。

 ○…今の職場に就職するきっかけとなったのが、大学時代に夢中になった”バックパッカーの旅”。アメリカやヨーロッパ、アジア、アフリカなど数えきれないくらい数々の国を訪れる中で、交通と物流がどの国でも生活の中心にあることを感じた。さらに、日本の鉄道の正確さや安全性のすごさにも気付かされ、電車だけでなく駅を基点にまちづくりに携われる、鉄道業の仕事に興味を持った。鎌倉出身だったこともあり、常に身近に感じていた小田急に入社し、21年のキャリアを積んできた。

 ○…ビナウォークの前には、相模大野駅直結のショッピングセンターで所長職に就くなど、その経歴は華々しい。モットーは「ピンチはチャンス」。「開業やリニューアル時には最初は反対されたりとピンチも多いけれど、”やれることをやろう”と意識して、想像力を働かせながら逆転の発想を心掛けます。そうしてチーム力で乗り切って、まちの人たちが喜んでくれている姿を見るのが嬉しくて」と原動力を明かす。

 ○…休日は息子たちの野球の応援に出掛けるなど、子ども中心の生活を送る。今後の夢は自身の原点でもある旅行をすること。「観光ではなくて地域にどっぷり浸かってみたいですね」

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

桜林 裕子さん

バリアフリーのダンスサークルを運営している

桜林 裕子さん

海老名市国分南在住 66歳

2月21日号

楢原 秀太郎(ならはらひでたろう)さん

三輪自転車・四輪自転車を手掛けている

楢原 秀太郎(ならはらひでたろう)さん

座間市立野台在住 73歳

2月14日号

西海(にしがい) 明夫さん

3月1日に開催される「えびな還暦のつどい」で実行委員長を務める

西海(にしがい) 明夫さん

海老名市中野在住 60歳

2月7日号

小林 庄司さん

海老名で第1号の「健康サポート薬局」に認定された「ガーデン薬局」の局長を務める

小林 庄司さん

国分北在住 72歳

1月31日号

鶴田 雅之さん

海老名e―Sports協会の会長を務める

鶴田 雅之さん

中野在住 40歳

1月24日号

石田 忠さん

「えびな・おもちゃ病院」の代表を務める

石田 忠さん

国分寺台在住 76歳

1月17日号

熊切 圭吾さん

成人式の実行委員長を務める

熊切 圭吾さん

上今泉在住 20歳

1月10日号

あっとほーむデスク

  • 2月28日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク