海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

NPO法人「海老名ガイド協会」の会長に就任した 福井 敦さん 国分南在住 73歳

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena

「繋がる」楽しさ知って

 ○…国指定の相模国分寺跡や秋葉山古墳群、龍峰寺の千手観音像をはじめ、地元住民でも知られざる歴史や文化、自然を紹介し、海老名の魅力を向上させている「ガイド協会」。今年で設立15周年を迎えるにあたり「ボランタリー精神の原点に戻って、歴代の会長から受け継がれてきた『和をもって貴しとなす』の通り、皆が楽しめる会活動にしていきたい」と語る。

 ○…父の仕事の関係で生まれはサハリン。終戦後、幼少期は北海道内を転々とした後、高校・大学時代は札幌で過ごした。卒業後は仕事関係で上京し、30歳のときに海老名へ。「北海道を開拓したクラーク博士の名言”少年よ、大志を抱け”と訳した方が、海老名の人だと知って親近感が湧きましたね」と当時を思い出し感情を高ぶらせる。その後、一度は平塚に移住するも、再び海老名に来るほど、お気に入りの場所になっている。

 ○…ガイド協会への入会理由は単純に”歴史好き”であること。自宅のリビングはそれを象徴するように、さまざまな歴史ジャンルの本が棚に並んでいるのに加えて、各地の土産物などが壁に飾られている。「現役時代は仕事一筋の生活だったので、退職後は妻とともに歴史探索と旅行をセットで楽しんでいます」と顔をほころばせる。

 ○…歴史以外にも囲碁やピアノの趣味もある。若い時にハマったという囲碁は碁会所に通うほど熱心になり、アマチュア7段の腕前。一方のピアノは、娘が小学生の時に習い始めたのを機に一緒に学び、現在もクラシックを中心に発表会に出演している。「ヨーロッパ旅行は音楽の歴史を楽しめました。何でも色んな事が繋がっているんですよね」と笑みを浮かべながら、自宅そばで自身初のガイド地”国分寺跡”を見つめていた。

春の早い者勝ち 大感謝祭 

2021年4月30日までリフォーム&エクステリア&不動産で実施中!

https://www.first-k.info/

相鉄線「さがみ野駅」徒歩10分

墓石撤去不要墓を新設。樹木葬墓、動物墓も。

http://www.ji-n.net/search/jiin_detail.cgi?id=366

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

小林 覚さん

ナラ枯れ対策に取り組む市民団体「座間安全・安心推進会」の会長を務める

小林 覚さん

座間市入谷西在住 73歳

3月5日号

高山 裕子さん

応募総数2,443点の「第74回書道芸術院展」で俊英賞を受賞した

高山 裕子さん

海老名市中央在住 49歳

2月26日号

村上 佳織さん

「要約筆記サークルあやせ」の代表を務めている

村上 佳織さん

綾瀬市上土棚南在住 38歳

2月12日号

山下 法章さん

海老名総合病院に無償で手作り弁当を届けている

山下 法章さん

海老名市東柏ケ谷在勤 49歳

2月5日号

高橋 操さん(ペンネーム:はし みさお)

絵本「ばあばとおさんぽ」を出版した

高橋 操さん(ペンネーム:はし みさお)

海老名市国分北在住 71歳

1月22日号

山田 ヨシ子さん

座間市民生委員を9期27年務め、厚生労働大臣表彰を受けた

山田 ヨシ子さん

座間市入谷東在住 75歳

1月15日号

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 2月13日11:51更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク