海老名版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

ごみ袋有料化戸別収集 9月開始に向け、準備着々 各地で制度説明会を実施

社会

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena
燃やせる(オレンジ色)燃やせない(水色)ごみの袋=写真は市提供
燃やせる(オレンジ色)燃やせない(水色)ごみの袋=写真は市提供

 市は9月30日から開始する家庭系ごみの「一部有料化」と「戸別収集」について、導入に向けたさまざまな取り組みを発表した。市民周知に対しては広報やホームページ、デジタルサイネージなどのほか、6月9日から2カ月かけて市内各地で「制度説明会」を実施していく。

 ごみ袋の一部有料化や自宅敷地内の公道沿いに出す”戸別収集”への動きは、環境美化をはじめ焼却施設の長期利用における負担軽減など「ごみの減量化」を図るのが目的となる。市は昨年、市民に説明会を開き減量の必要性や制度の理解を求めた。また11月末の市議会で承認を受けた事から実施が決定していた。

 これを受け、市は6月1日号の広報でごみ袋の一部有料化と戸別収集に関する情報を掲載。制度説明会の日程や、燃やせるごみと燃やせないごみの指定収集袋の販売価格、収集曜日の変更などが発表されている。

 5月末に行われた定例記者会見では、指定収集袋のサンプル品の配布や、集合住宅における燃やせるごみの集積所設置、維持管理にかかわる補助金の交付なども公表。このほか、排出事業者への啓発・指導、生ごみ処理機購入補助などの支援策、搬入物検査の強化を盛り込んだ「事業系ごみ減量化基本方針」も定めた。

 また、9月上旬から市内のスーパーやコンビニ等で販売予定の指定収集袋を取り扱う店舗を募集中。申請書などの詳細は市ホームページからダウンロードできる。一次募集は6月28日(金)締め切り。

 問合せは市環境課【電話】046・235・4922、指定収集袋の取り扱いについては海老名商工会議所【電話】046・231・5865へ。

海老名版のトップニュース最新6

関東大会に出場

海老中吹奏楽部金管八重奏「金八」

関東大会に出場 文化

アンサンブルコンテストで

1月17日号

本郷の武井さんがV2

県いちご品評会(果実の部)

本郷の武井さんがV2 経済

「高級ブランド化めざす」

1月17日号

ひと月に約800人来場

高座クリーンセンター

ひと月に約800人来場 社会

地上50m展望室など人気

1月10日号

新会館建設に注力

商工会議所三田会頭

新会館建設に注力 経済

将来を見据えたサービスを

1月10日号

大澤さん(門沢橋在住)が選出

東京五輪聖火ランナー

大澤さん(門沢橋在住)が選出 社会

6月30日に走行

1月1日号

将来を見据えた動きを

将来を見据えた動きを 政治

内野市長、新春インタビュー

1月1日号

平成から令和へ1年間の振り返り(下半期編)

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

真打噺家の落語会

河の手ギャラリー

真打噺家の落語会

22日 林家たけ平さんが出演

1月22日~1月22日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク