海老名版 掲載号:2019年7月19日号 エリアトップへ

えびなお寺コラム【1】 550年の歴史に触れる 海源寺(中新田)

掲載号:2019年7月19日号

  • LINE
  • hatena
同寺の竹本明生住職
同寺の竹本明生住職

 海老名編集室の新企画として記者が市内のお寺を巡る、その名も「お寺コラム」(まま?)を始めます。記念すべき初回は550年以上の歴史を誇る「海源寺」(日蓮宗)をご紹介いたします。同寺の竹本明生住職に話を聞きました。

 本堂などが建立されたのは寛政年間(1460〜66年)といわれ、開基したのは大島豊後守正時とされています。この大島氏はもともと安房を領地として治めていましたが、海老名の地を領有していた海老名氏と姻戚関係にあったため、同氏の後継者が絶えると、代わってこの地を領有するようになったといわれています。

 同寺にはその大島正時坐像があり、市の重要文化財に指定され現在でも伝えられています。この坐像は日頃からみられるものではなく、「歴史探訪イベント」などで、同寺を訪れた際に特別にみることができるそうです。

 また、本堂は2013年に建て替えられ”双龍の虹梁”は見どころの一つ。彫刻師8人が4か月かけて作業場で寝泊まりをしながら仕上げました。

 4月8日のお釈迦様の誕生日の祝いと同時に行われる「花供養」や、市の重要文化財になっている”鐘楼門”内でつく「除夜の鐘」も大人気となっています。

■海源寺

(住)中新田1の1の22

046(231)4130
 

市重要文化財の坐像
市重要文化財の坐像

海老名市今里で宅地18区画販売

海老名の不動産なら株式会社エイト

http://www.8eight.jp/

<PR>

海老名版のコラム最新6

海老名の生き物がかり36

海老名の生き物がかり36

ヤブミョウガ

9月20日号

真打噺家・林家たけ平のちょいと一服

歴史息づく高台の寺

えびなお寺コラム【2】

歴史息づく高台の寺

龍峰寺(国分北)

9月6日号

真打噺家・林家たけ平のちょいと一服

海老名むかしばなし

海老名むかしばなし

第31話 焼坊主【1】

8月23日号

海老名むかしばなし

海老名むかしばなし

第30話 あの世への竹づえ【2】(最終話)

8月16日号

海老名氏を辿って

えびな歴史めぐり【1】

海老名氏を辿って

河原口〜海老名氏霊堂〜

8月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

水彩画展、18日から

姫ユリの会

水彩画展、18日から

市民ギャラリーで

9月18日~9月22日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク