海老名版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

台風19号 水害恐れ、5千人が避難 相模川沿岸で大きな被害

社会

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena
流木が漂着した三川公園
流木が漂着した三川公園

 猛烈な風雨で東日本に爪痕を残した「台風19号」。海老名市内でも観測史上2番目となる日降水量256・5mmを記録し、相模川沿岸を中心に大きな被害をもたらした。また、今回初めて実施された「城山ダム」の緊急放流などを受け、市内28カ所の避難所には約5000人が身を寄せた。

 台風接近に伴い、市は10月12日午前7時からコミセンなど市内11カ所に避難所を開設。その後、土砂災害警戒区域や相模川の浸水想定区域に対して相次いで「警戒レベル4」となる避難勧告を発令した。また、新たに全小中学校(海老名小を除く)を開放するなど、市民の安全確保策を講じた。

 午後3時20分には、城山ダムが午後5時から緊急放流する見込みであると発表したことを受け、浸水想定区域2万4162世帯、5万3666人に対し、避難指示(緊急)を出して避難を呼びかけた。

 市によると、市内6地区・約2710戸で停電、避難者数は4942人(コミセン1226人・小中学校3716人)、住宅一部破損は3件、人的被害は0件(避難所での体調不良3件)だった(16日午前11時時点)。

 そのほか、河川敷では流木の漂着をはじめ、中野多目的広場では8月に整備したドッグランが冠水し、柵が破損。相模三川公園ではパークゴルフ場やグラウンドのサッカーゴールの設備が損壊するなど大きな被害があった。同園は「浸水した区域では立入禁止措置も継続されており、今のところ復旧の目途は立っていない」と話している。

 市は15日、河川の氾濫や土砂崩落により床上浸水の被害を被った姉妹都市・宮城県白石市に職員を派遣。ブルーシート100枚、土のう袋2000枚を寄付した。
 

桜の木が倒れた相模国分寺跡
桜の木が倒れた相模国分寺跡

海老名版のトップニュース最新6

18議案を審議

市議会定例会

18議案を審議 政治

厚木駅再開発の補正予算等

12月6日号

男女ともに北相優勝

今泉ミニバス

男女ともに北相優勝 スポーツ

来年1月県大会へ挑戦

12月6日号

小峰さんが農林水産大臣賞

小峰さんが農林水産大臣賞 文化

県菊花展で初の栄冠

11月29日号

文部科学省から優良表彰

海西中PTA

文部科学省から優良表彰 教育

三者連携などが評価

11月29日号

議長に福地氏を選出

市議会

議長に福地氏を選出 政治

副議長には市川氏

11月22日号

電撃坊主が受賞

県優良小売店舗表彰

電撃坊主が受賞 社会

海老名で修業積み、15年

11月22日号

内野氏が圧勝

海老名市長選挙

内野氏が圧勝 政治

投票率は前回上回る51.04%

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク