海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年1月17日号 エリアトップへ

高座清掃施設組合 「本郷ふれあい公園」を整備 健康遊具や花壇、災害時対応も

社会

掲載号:2020年1月17日号

  • LINE
  • hatena
四季折々の花を楽しめる花壇や健康遊具を整備週末は子ども連れや近隣住民で賑わいを見せる
四季折々の花を楽しめる花壇や健康遊具を整備週末は子ども連れや近隣住民で賑わいを見せる

 海老名市・綾瀬市・座間市が共同で運営している「高座清掃施設組合」が、隣接する土地に建設を進めてきた「本郷ふれあい公園」(第1工区区画・本郷3611の1)をこのほど開園した。利用時間は午前9時から午後5時まで(6〜9月は6時)。

 同公園は昨年4月に稼働したごみ処理施設「高座クリーンセンター」の建設に伴い、近隣住民から「周辺整備として市民に親しまれる公園を作って欲しい」という要望のもと設置されたもの。住民と協議を重ね、豊かな自然環境を生かしながら「広域避難場所」としての機能も併せ持つ施設として建設された。

 総面積約1万1千平方メートルの敷地内にはもともとあった樹林地と調和した花壇や散策路、ベンチが設けられ、四季の草花を鑑賞できるほか、東海道新幹線を望める見晴らし台を整備。そのほか子ども向けの遊具をはじめ、ぶら下がりや腕・脚伸ばしなど、健康増進に役立つ健康遊具もあり、多世代が楽しめる環境となっている。災害発生時に活用できるマンホールトイレやかまどベンチ、仮設テントとなる防災パーゴラも装備され、災害時対応も充実している。

 なお、南側の第2工区区画は2024年4月の供用開始に向け、整備が進められる。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

さくら百華の道に春

座間の名所

さくら百華の道に春 文化

開花リレーがスタート

2月21日号

屋内型イベント綾瀬市自粛方針

総合計画、総仕上げへ

座間市当初予算案

総合計画、総仕上げへ 社会

一般会計、過去最大規模に

2月21日号

議会日程

議会日程 政治

2月21日号

化学防護服で初の出動

海老名市消防

化学防護服で初の出動 社会

不審物除去で一時緊張

2月21日号

20年続く支援

20年続く支援 社会

ソロプチミストあやせ

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク