海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

真打噺家・林家たけ平のちょいと一服 (十二)色物について

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena

 寄席という空間にご来場いただいたことはございますか?寄席の中でも一年中、毎日やっている演芸場のことを定席(じょうせき)と言います。

 そんな定席は、上野鈴本演芸場、新宿末廣亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場、国立演芸場と、五ヶ所ございます。その定席は落語だけではありません。色物といって、落語以外の演芸も間に挟まっております。

 例えば、漫才、漫談、マジック(奇術)、物真似、曲芸、紙切り、俗曲など、バラエティーに富んだ番組で構成されているのが定席です。

 なぜ、落語以外の演芸を「色物」というのでしょうか?それは、寄席にご来場いただければ分かりますが、表看板の今日の出演者が寄席文字という独特の書体で書かれて出ていますが、落語家は「黒」で書きます。一方、それ以外の演芸の人達は「赤」で書きます。黒でなく、赤で書く、色の付いたもので書くので、「色物」と呼ばれています。

 どの方が色物の方なのか、表看板を見たら直ぐに分かる仕組みになっています。どうぞ寄席にご来場してみてください。
 

顔が見える安心、お葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のコラム最新6

半旗で弔意表明

海老名市と座間市

半旗で弔意表明

綾瀬市は雨で見送り

10月23日号

3市版 楽屋帳 vol.15

3市版 楽屋帳 vol.15

3市版 楽屋帳 vol.14

3市版楽屋帳vol.13

3市版楽屋帳vol.13

7月24日号

半径80センチの世界で生きて

地域の奉仕団体

タイへの介護用品寄贈やポリオ撲滅に力を入れています

http://www.ebina-rc.org/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク