海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

海老JC所属曽根氏 日本JCの組織拡大議長に 海老名での実績認められ抜擢

経済

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena
会員拡大に向けて期待される曽根氏
会員拡大に向けて期待される曽根氏

 2019年度の海老名青年会議所(海老名JC)理事長を務めた曽根友基氏がこのほど、(公社)日本青年会議所(日本JC)の組織拡大戦略会議の議長に就任した。これは40年続く海老名JCでも初めてだという。曽根氏は「日本の発展に向けて、このような大役を仰せつかり光栄です。海老名の代表として、しっかりと結果を残せるように取り組みます」と話した。

 青年会議所は20〜40歳まで若手経済人らにより組織され、ボランティアや行政改革等のさまざまな社会的課題に取り組んでいる団体で、全国692の地域にあり約3万3千人の会員が所属。日本JCは麻生太郎氏や小泉純一郎氏など著名人らが所属していたことでも知られている。こうした一方で人口減少などを背景に、全国で会員確保が叫ばれるなど「メンバー増強」は喫緊の課題の一つとなっていた。

 この対策として今回、海老名JCで全国トップの会員拡大に尽力した曽根氏が抜擢された。同氏は市内中央に本社を構える不動産企業「(株)スモット」の代表取締役を務める傍ら、地域貢献をしようと海老名JCで活躍。中でも”拡大委員会”でその手腕を発揮した経験から、全国組織の拡大に向けてタクトを振る立場に立った。

 曽根氏は「JCは国際目標である”SDGs”について日本で一番推進している組織。この一つであるジェンダー平等、女性活躍推進に向けて注力し、女性会員の拡大を図っていく。会員増強に伸び悩んでいる全国の青年会議所に向けて発信し、日本全国を盛り上げていきたい」と抱負を語った。

顔が見える安心、お葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

市長給与削減案 否決

座間市議会臨時会

市長給与削減案 否決 政治

反対9、賛成6、退席6

10月23日号

全国へあと2勝

綾瀬リトルシニア

全国へあと2勝 スポーツ

部員18人、50年目の挑戦

10月23日号

新たなイベント様式探る

新たなイベント様式探る 文化

10月31日に「あやせ復活!」

10月16日号

平野さんに正力松太郎賞

宗仲寺前住職

平野さんに正力松太郎賞 教育

幼児教育に長年尽力

10月16日号

あわや大惨事に

タウンレポート

あわや大惨事に 社会

94歳運転手、猛スピード横断

10月9日号

佐藤新市長が初登庁

座間市

佐藤新市長が初登庁 社会

コロナ対策「喫緊の課題」

10月9日号

地域の奉仕団体

タイへの介護用品寄贈やポリオ撲滅に力を入れています

http://www.ebina-rc.org/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク