海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

綾瀬市次期総合計画 基本構想案を上程 育てる、稼ぐ、支えるの3方針

社会

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena
基本構想に示された3つの基本方針と15の戦略
基本構想に示された3つの基本方針と15の戦略

 綾瀬市はこのほど、2021年度にスタートする「綾瀬市総合計画2030」の基本構想案をまとめ、今月1日に開会した市議会9月定例会に上程した。9月28日の本会議で採決される。

 市は、01年度にスタートした総合計画「新時代あやせプラン21」が今年度で終了するため、18年度から2年間をかけて新たな計画の基本構想づくりを進めてきた。

 市民参加のまちづくりカフェやグループインタビューのほか議会にも意見を求め、今年2月に基本構想の素案をまとめた。これをもとに市民から意見を募り基本構想案を策定した。

 昨年9月に議員提案で制定された綾瀬市議会の議決すべき事件を定める条例に基づき、基本構想を議案として市議会に提案、審議を求めている。

新時代の計画

 新たな総合計画の実施期間は、現行計画の20年に対し10年に短縮し、現行の将来都市像「緑と文化が薫るふれあいのまちあやせ」を引き継ぐことを明記した。期間の見直しについて同市企画課は「社会情勢の変化が激しい中で、実現性や実効性を高めるため」と説明している。

 計画の理念には「“つたえる”を大切にするまち“つながる”を生み出すまち」を据えた。全国的な人口減少の加速や「まちづくりの中心は物から人に変化している」との認識に立ち、一人ひとりが伝えることを大切にし、繋がる機会を生み出すまちづくりを進める。

 10年間の基本方針には「育てる」「稼ぐ」「支える」の3つの基本方針を設定し。それぞれに5つずつの戦略プロジェクトを掲げた。それぞれの基本方針は戦略プロジェクトを通じて連携し、好循環を生み出す関係にある。戦略の実施にあたっては、向こう3年間を見据えた実施計画を毎年更新し、計画に基づく事業に財源を配分する。

 従来型の「基本構想・基本計画・実施計画」の3層構造の立て付けを見直し、基本構想と実施計画の2層構造にスリム化した。人と地域の結びつきや信頼関係を作り出すことを念頭に新たなまちづくりを開始する。

 この基本構想案は議決を経たうえで、21年1月に発表する。本会議での採決を前に、9日に行われた総務教育常任委員会での付託審査では全員賛成で可決された。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

シニアライフいきいき応援窓口

10/5(月)~8(木)、11/17/(火)座間市役所市民ホールで出張開催!

https://webc.sjc.ne.jp/zama/index

秋の公演情報

「ウイルスゼロ」の感染対策実施中!

https://ayase-bunka.com/

100年以上の歴史を誇る神社

七五三や安産祈願などご祈祷を行っています。詳しくはHPへ

https://ebina-yayoijinja.work/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

「海老名サンド」で街おこし

「海老名サンド」で街おこし 社会

地域ブランド確立へ 有志が企画

10月2日号

延期の落成式挙行

綾瀬市商工会

延期の落成式挙行 経済

「経済界のシンボル、活用を」

10月2日号

草の根運動で花咲く

座間市長選

草の根運動で花咲く 政治

佐藤氏、現職の組織戦を圧倒

9月25日号

Gジュニアに選出

座間パワーズ宮坂晃平くん

Gジュニアに選出 スポーツ

NPB12球団トーナメント出場へ

9月25日号

消防と消防団が合同訓練

海老名市

消防と消防団が合同訓練 社会

風水害想定で初開催

9月18日号

市民に協力呼びかけ

海老名市市制施行50年

市民に協力呼びかけ 社会

ロゴ、写真、動画撮影者など募集

9月18日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月2日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月2日号

お問い合わせ

外部リンク