海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

座間市長選挙で初当選を果たし、10月1日付けで座間市長に就任する 佐藤 弥斗さん 座間市小松原在住 50歳

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena

笑顔に息づく不屈の精神

 ○…「家庭代表」というフレーズがぴったりの親しみやすさ。当選翌日に事務所を訪れると、取材ラッシュにも一切疲れを見せず、優しい笑顔は一層輝きを増したように見える。おなじみの「本人」のぼりをつけた自転車での選挙戦を徹底し、現職との一騎打ちを制した。「自転車は移動手段であって、特別好きというわけではないんです」と微笑む。選挙に際し当初は難色を示していた電動自転車も、今ではお気に入りの「相棒」だ。

 ○…戦況悪化を感じ心が折れそうになったときは、4人の子どもと義母の存在を支えに、市民の反応や感想を聞いて訴える内容を細かく修正していった。「皆の声を聞いて考えるスタンスは変えなかった。選挙を通じて、座間市民は優しくて、温かくて、賢いと一層感じました」

 ○…父親はCGアートの草分け的存在である幸村眞佐男さん。兄、弟2人の4人きょうだいで、短パン、ショートカットで男勝りな少女だった。小学校ではいじめに遭ったが、次第に「いじめは許さない」と立ち上がり一躍リーダー的存在へ。中学では恋愛よりも応援団に熱中し、さらしを巻いて大声を張っていたという。大学では軽音サークルで「パール」や「プリプリ」の曲でボーカルを担当。今でも歌が好きで、カラオケの十八番は「ダンシングヒーロー」だとか。精神力の礎になっている剣道は小学校で始め、2段の腕前だ。

 ○…火力発電所計画を住民たちの力で阻止したことで市政に関心を持ち、がんで亡くした夫の意志を継いで市議に。尊敬する政治家は二宮尊徳。「状況を丁寧に聞き取って町の復興を成し遂げた。私も皆さんの声に耳を傾けていく。そのためにも『みとさん』と気軽に話しかけてもらえる存在であり続けたい」

顔が見える安心、お葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

吉田 義人さん

座間市議会の議長に就任した

吉田 義人さん

座間市ひばりが丘在住 52歳

10月23日号

相原 京子さん

3市にウエットティッシュを寄贈した宅建協会県央東支部の支部長を務める

相原 京子さん

(株)アイ・エステート社長 65歳

10月16日号

高澤 真奈美さん

市民団体「座間子育て応援プロジェクト」の代表を務める

高澤 真奈美さん

ひばりが丘在住 54歳

10月9日号

落合 顕也さん

海老名市消防団第14分団に加入した

落合 顕也さん

海老名市上河内在住 18歳

10月2日号

佐藤 弥斗さん

座間市長選挙で初当選を果たし、10月1日付けで座間市長に就任する

佐藤 弥斗さん

座間市小松原在住 50歳

9月25日号

久保 美絵さん

海老名市内で初となるフリースクールを開設した

久保 美絵さん

海老名市上今泉在住 43歳

9月18日号

地域の奉仕団体

タイへの介護用品寄贈やポリオ撲滅に力を入れています

http://www.ebina-rc.org/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク