海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

市民団体「座間子育て応援プロジェクト」の代表を務める 高澤 真奈美さん ひばりが丘在住 54歳

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena

常に笑顔で前進

 ○…市との協働事業として子育てイベントを開催した。新型コロナ対策で人数や講座を絞った代わりに、今後はオンライン講座も予定している。外出自粛によって「ママ友」の繋がりがSNSに偏り、窮屈に感じる人もいると考え、コロナ禍でもイベント開催にこぎつけた。「来場者同士が友達になる瞬間に立ち会えた。開催してよかった」と元気を絵に描いたような笑顔を見せる。

 ○…大学生と高校生になる2人の息子を育てながら、小松原コミセンで親子を対象にした体操教室を13年続けている。教室の最後に読み聞かせをするのがこだわり。近くの旭小学校でも毎週、読み聞かせボランティアを10年以上継続。「今は電子書籍や動画もあるけれど、やはり紙が一番。ページをめくったり本のにおいを感じたりする体験は、子どもの成長にプラスに働くと思う」

 ○…宮城県気仙沼市出身。幼少期は「男の子を泣かせるタイプ」のおてんば娘で、山へ海へと遊びに行く毎日だった。手に職を、と思い歯科衛生士に。26歳のとき「このままで人生を終わりたくない」と一念発起し上京。ホームシックはなんのその、毎日を謳歌し、テニスで出会った5歳下の男性と30歳で結婚した。「そこまで自由に悔いなく過ごしたからこそ、その後の人生全てを家族に捧げられた」

 ○…2004年に座間に転居したとき、知り合いはゼロ。そこで学校の役を積極的に引き受けたところ輪が広がった。「先輩方との交流が財産になった。これを枠組みにと思ったのが団体設立のきっかけ」と振り返る。好きな言葉は「一石二鳥」で、息子には時間を効率よく使うよう言い聞かせてきた。「ただ最近は逆に息子から『効率が悪い』と怒られちゃって…」と頭をかいた。
 

100年以上の歴史を誇る神社

七五三や安産祈願などご祈祷を行っています。詳しくはHPへ

https://ebina-yayoijinja.work/

地域で開業40年

テイクアウト用にお弁当や焼き餃子を販売中

http://anc.jp/marufuku/

海老名市、藤沢市に事業所アリ

訪問介護や介護タクシーのスタッフを募集中

http://k-inc.p-kit.com/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

倉橋 正美さん

海老名市議会議長に就任した

倉橋 正美さん

海老名市国分南在住 65歳

11月27日号

山口 慎二さん

来年1月に就労継続支援B型事業所を開所する

山口 慎二さん

海老名市杉久保南在住 59歳

11月20日号

内山 敦子さん

「えびなのわだち」の発起人で副代表を務める

内山 敦子さん

海老名市河原口在住 42歳

11月13日号

関山 厚子さん

乳がん治療のクラウドファンディングを応援し、地域で周知活動をする

関山 厚子さん

座間市入谷東在住 58歳

11月6日号

柳沼 康二さん

今年度、大和税務署の署長に就任した

柳沼 康二さん

 56歳

10月30日号

吉田 義人さん

座間市議会の議長に就任した

吉田 義人さん

座間市ひばりが丘在住 52歳

10月23日号

地域の冷蔵庫として35年

スーパーなかや海老名店がリニューアルOPEN

http://www.nakaya-shouji.jp/index.html

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

あやせ名産品のご案内

神奈川県綾瀬市の名産品店5店舗を紹介しています

https://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/page000031400/hpg000031386.htm

顔が見えるお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク